オーカー川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
水源のあるブルフ山

オーカー川Oker)は、ドイツニーダーザクセン州を流れるである。アラー川支流で全長は105kmに達する。

ハルツ山地ブルフ山 (Bruchberg) の標高900mの地点に源を発する。オーカー渓谷とよばれる狭い谷を蛇行しながら流れ、北に転じ、フィーネンブルクヴォルフェンビュッテルを経て、流域で最も大きな街であるブラウンシュヴァイクに至る。ブラウンシュヴァイクの北30kmの地点で、アラー川に合流する。