オーアイ工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オーアイ工業株式会社
OAI INDUSTRY, INC.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
〒937-0805
富山県魚津市本江850
北緯36度48分57.2秒 東経137度24分43.4秒 / 北緯36.815889度 東経137.412056度 / 36.815889; 137.412056座標: 北緯36度48分57.2秒 東経137度24分43.4秒 / 北緯36.815889度 東経137.412056度 / 36.815889; 137.412056
設立 1954年5月
業種 繊維製品
法人番号 8230001007022
事業内容 婦人用ストッキング、タイツ等の企画・製造
代表者 大愛高義(代表取締役社長
資本金 8,000万円
売上高 34億7,800万円
従業員数 270名(2008年現在)
決算期 4月末
主要子会社 (株)モア
外部リンク http://www.oaikogyo.co.jp/
テンプレートを表示

オーアイ工業株式会社(オーアイこうぎょう)は、日本繊維製造販売メーカーである。主にストッキング、タイツ等を製造している。MOREという自社ブランドを持つ。福助タビオなどの企業と結びつきが強い。2003年福助が破綻処理された際、債権者第1位に登録されていたが回収は極めて困難であったため、一部の工場を閉鎖・売却。翌2004年4月には大幅な減資も行った。2008年、4期連続黒字決算を記録するなど、業績が大幅に回復したことを受けて増資を実施し、さらなる経営の安定を図る。

事業所[編集]

  • 本社工場
  • 富山作業所
  • 大阪営業所

沿革[編集]

  • 1887年6月魚津町角川(今の魚津市新角川)において愛宕屋の屋号で足袋の製造・販売を開始。
  • 1921年、洋品・雑貨の小売も営む。
  • 1932年、魚津市真成寺町に本店を移す。その後、足袋の製造をやめ洋品・雑貨の小売業に専念。
  • 1939年、軍の指定縫製工場となる(軍人用肌着の縫製)。
  • 1948年、ストッキングの一貫生産を開始。
  • 1952年旧十二銀行の倉庫・事務所から移転[1]
  • 1954年5月大愛メリヤス産業株式会社を設立。
  • 1967年9月、現在地に工場を竣工。
  • 1969年5月、現社名(オーアイ工業株式会社)に変更。パンティストッキングの生産を開始。
  • 1989年12月、業界初、伸縮性に富んだ糸だけで編んだゾッキパンストの開発に成功。
  • 1993年4月、保育料が無料で0歳から預かる、社内託児所を開設。
  • 1996年6月、鮮やかな色使いが特徴の「カラータイツ」の生産を業界に先駆けて開始。
  • 1999年11月、労働省より第一回「ファミリー・フレンドリー企業表彰」を受賞。
  • 2004年4月、1/10の減資を実施。
  • 2007年6月、創業120周年記念式典・パーティを盛大に挙行。
  • 2008年5月、初の展示会を大阪・淀屋橋の大阪営業所にて開催。
  • 2008年6月、資本金を8,000万円への増資を実施。
  • 2011年4月、大阪営業所を平野町三丁目から伏見町二丁目に移転。

脚注[編集]

  1. ^ 北日本新聞 2018年1月4日付朝刊1面『米騒動100年 ひるまず たおやかに・3 第1部 いまに息づく奇跡の米倉(下)』より。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]