オヴァール軍用飛行場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オヴァール軍用飛行場
Aeródromo Militar de Ovar
IATA: ? - ICAO: LPOV
概要
国・地域 ポルトガルの旗 ポルトガル
所在地 アヴェイロ県
種類 軍用
運営者 ポルトガル空軍
標高 17 m (56 ft)
座標 北緯40度54分57秒 西経008度38分45秒 / 北緯40.91583度 西経8.64583度 / 40.91583; -8.64583座標: 北緯40度54分57秒 西経008度38分45秒 / 北緯40.91583度 西経8.64583度 / 40.91583; -8.64583
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
18/36 NO 2,440×45 舗装
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

オヴァール軍用飛行場ポルトガル語Aeródromo Militar de Ovar)または、第1戦略飛行場Aeródromo de Manobra Nº.1AM1)は、ポルトガルアヴェイロ県オヴァール郊外にあるポルトガル空軍の飛行場。周辺は海岸沿いに森林地帯となっている。

オヴァール飛行場に与えられた任務は即応軍用飛行場として機能することであり、ポルトガル空軍のみならず北大西洋条約機構も使用する。このため常設の部隊は配置されていない。

都市伝説には冷戦時代に地下秘密基地が設けられ、そこには核兵器やNATOの航空機が十分に配備・保管されていると考えられていた。

脚注[編集]


外部リンク[編集]

関連項目[編集]