オルファリオン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルファリオン

オルファリオン(Orpharion)は、ルネサンス時代の撥弦楽器である。16世紀の後半にイギリスで開発され、名前はオルペウスアリオンからとられている。シターンと同族で、構造はより大きいサイズのバンドーラに似ている。金属弦はリュートと同様に調弦され、指で弾く。したがってリュートの代用品の役割を果たすことができた。