オルバース (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルバース
(Olbers)
月面座標 北緯7度24分 西経75度54分 / 北緯7.4度 西経75.9度 / 7.4; -75.9座標: 北緯7度24分 西経75度54分 / 北緯7.4度 西経75.9度 / 7.4; -75.9
月面緯度 北緯 7.4 度
月面経度 西経 75.9 度
直径 74 km
深度 3.0 km
月面余経度 日の出時点で76°
由来 ハインリヒ・オルバース

オルバース (Olbers) は、嵐の大洋の西端に位置するクレーターである。周期彗星オルバースや、2個の小惑星パラスベスタを発見した19世紀ドイツ医師ハインリヒ・オルバースにちなんで名づけられた。

オルバースの南東にはヘヴェリウスが位置しており、オルバースの南にはヘディンが、オルバースの北東にはカルダーノが位置している。オルバースの北西にはヴァスコ・ダ・ガマボーアアインシュタインが位置している。

オルバースの北西の周壁にはグルーシコが接触している。グルーシコはかつてオルバースAと呼ばれており、従属クレーターとして扱われていたが、1994年国際天文学連合によってグルーシコとして承認された。

オルバースの周壁はわずかに風化しており、北側の周壁、東側の周壁、および南側の周壁にはV字状の裂け目がある。オルバースの底面は比較的平坦であり、特に東側の周壁近くにはクレーター痕がほとんど見られない。底面は隣接するグルーシコが形成された際の噴出物によって覆われている。

従属クレーター[編集]

オルバースのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
B 北緯 6.8 度 西経 74.1 度 16 km
D 北緯 10.2 度 西経 78.2 度 116 km
G 北緯 8.4 度 西経 74.5 度 10 km
H 北緯 8.7 度 西経 74.4 度 8 km
K 北緯 6.8 度 西経 78.2 度 24 km
M 北緯 8.0 度 西経 81.2 度 33 km
N 北緯 9.0 度 西経 79.7 度 22 km
S 北緯 6.8 度 西経 76.7 度 21 km
V 北緯 9.1 度 西経 73.0 度 7 km
W 北緯 5.9 度 西経 81.5 度 18 km
Y 北緯 6.5 度 西経 83.6 度 21 km

以下のクレーターは、国際天文学連合によって再命名された。

外部リンク[編集]