オルディネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オルディネス
Aldynes
ジャンル 横スクロールシューティング
対応機種 PCエンジン
スーパーグラフィックス
開発元 プロデュース!
発売元 ハドソン
プロデューサー M.KOBAYASHI
ディレクター KYON KYON
プログラマー B.HANAWA
音楽 星恵太
美術 H.HARADA
人数 1人
メディア 8メガビットHuCARD[1]
発売日 日本の旗1991年2月22日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

オルディネス』 (Aldynes) は、1991年2月22日ハドソンから発売されたPCエンジンスーパーグラフィックス用の横スクロールシューティングゲーム

概要[編集]

PCエンジンスーパーグラフィックスのオリジナル作品。難易度が高く、大迫力のグラフィックと巨大キャラが売りとある。2011年2月16日よりゲームアーカイブスPSPPS3)で配信された。

ストーリー[編集]

西暦2020年、宇宙から襲来した未知の侵略者に対し、国際連盟はNASA-X計画を発動。NASAコスモスセンターに最新鋭戦闘機「SWA-402 オルテガ」を開発させて反撃を試みたが、オルテガ部隊はあえなく全滅。この戦いで恋人を失ったヒロコ=A=FOXは、NASAが開発途中で「パンドラの箱」と呼ばれる格納庫に封印した万能型強襲戦闘機「SDE-201 オルディネス」を発見する。オルディネスは従来機の航空機関砲に相当するエネルギーバルカンを始めとして、集束レーザー、屈折偏向レーザー、拡散レーザー、ワイドレーザーといった宇宙空間での戦闘を前提とした多数のレーザー兵器を装備するだけではなく、攻防一体のバリア「レイ・シールド」や「シャトル」と呼ばれる多機能オプションを装備する、正に超兵器と言うべき機体であった。彼女はオルディネスに搭乗し、恋人の敵を撃つべく異星人に戦いを挑む。

他機種版[編集]

No. タイトル 発売日 対応機種 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数
1 オルディネス
日本の旗2011年2月16日 PlayStation 3
PlayStation Portable
ゲームアーカイブス
プロデュース! ハドソン ダウンロード - -

スタッフ[編集]

  • ディレクト:KYON KYON
  • アート・ディレクター:H.HARADA
  • プログラマー:B.HANAWA
  • デザイン:日下純
  • デコレーター:鈴木多恵子
  • エディット:酒井誠
  • 音楽:星恵太
  • アドバイザー:植山幹郎
  • パブリシスト:門脇光弘
  • トレーナー:太田裕之
  • プロダクション:M.KOBAYASHI
  • サウンド・ディレクター:滝本利昭
  • キャスティング:青山英治

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミ通 25/40点[2]
月刊PCエンジン 86/100点
マル勝PCエンジン 27/40点
PC Engine FAN 19.56/30点[1]
(総合360位)

ゲーム誌「ファミコン通信」のクロスレビューでは合計で25点(満40点)[2]、「月刊PCエンジン」では90・85・85・85・85の平均86点、「マル勝PCエンジン」では6・7・7・7の合計27点(満40点)、「PC Engine FAN」の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、19.56点(満30点)となっている[1]。また、この得点はPCエンジン全ソフトの中で360位(485本中、1993年時点)となっている[1]。同雑誌1993年10月号特別付録の「PCエンジンオールカタログ'93」では、「最大の特徴は巨大な敵キャラがチラつかずに動くことで、さすがSG専用だといえる」と紹介されている[1]

項目 キャラクタ 音楽 操作性 熱中度 お買得度 オリジナリティ 総合
得点 3.33 3.47 3.37 3.47 2.93 3.00 19.56

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 「10月号特別付録 PCエンジンオールカタログ'93」、『PC Engine FAN』第6巻第10号、徳間書店1993年10月1日、 72頁。
  2. ^ a b オルディネス [PCエンジン]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2015年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]