オルディス・ホッジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オルディス・ホッジ
Aldis Hodge
Aldis Hodge
2016年
本名 Aldis Alexander Basil Hodge
生年月日 (1986-09-20) 1986年9月20日(35歳)
出生地 ノースカロライナ州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
活動期間 1995年 -
著名な家族 エドウィン・ホッジ(兄)
主な作品
映画
ストレイト・アウタ・コンプトン
ドリーム
透明人間
あの夜、マイアミで
テレビドラマ
レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀
テンプレートを表示

オルディス・アレクサンダー・バジル・ホッジAldis Alexander Basil Hodge1986年9月20日 - )は、アメリカ合衆国出身の俳優

略歴[編集]

ノースカロライナ州オンスロー群生まれ。父親はヴァージン諸島セント・トーマス島出身で[1]、両親は共にアメリカ海兵隊出身[2]

2歳で『セサミストリート』への出演[3]、3歳からは兄のエドウィン・ホッジと共に雑誌の広告モデルとして登場。

両親の離婚後、母と兄妹の四人でニューヨークとニュージャージーとを移り歩く生活の中、9歳からブロードウェイの舞台出演を経て、1995年の『ダイ・ハード3』出演以降、ゲストとしてTVドラマや映画への出演を重ねてゆく(なお、『ダイ・ハード』シリーズで異なる役で複数の作品に出演を果たしているのは彼のみである)。

アートセンター・カレッジ・オブ・デザインで学び、時計のデザイン[4]・執筆・絵画製作[5][6]も行っている。

2011年

レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀』ではお調子者で機械オタクのハッカー、アレック・ハーディソンを演じ、2009年のサターン助演男優賞にノミネートされた。

JAY-Zのミュージック・ビデオ『Legacy』、ビデオゲーム『NBA 2K19』にも参加。

2016年の『ドリーム』ではジャネール・モネイ演じる妻メアリーが傷つくのを心配するが故に彼女の行動を諌めるも、最後は彼女を認め背を押す公民権活動家の夫レヴィを演じ、同年の全米映画俳優組合賞キャスト賞受賞の一端を担う。2018年の『ブライアン・バンクス』では冤罪で収監されたブライアン・バンクスを演じ、本人と共に役作りとトレーニングを行なった。

2016年のドラマ『Underground』、2019年の『クレメンシー』、ドラマ『CITY ON A HILL/罪におぼれた街』、2020年の『透明人間』等、差別・死刑制度・DVなど社会が抱える歪みや問題を映し出す作品にも多く出演し、2020年の『あの夜、マイアミで』では若き日のジム・ブラウンを演じている。

2020年7月のヴァリエティ誌が主催した若手俳優陣の対談インタビューにて、作品製作に参加し協力したにもかかわらず、肌の色や出自が違うという理由だけでクレジットに名が残されないスタッフ達が存在することなど長年続くハリウッドの問題点を指摘し[7]、対談に参加した俳優達と共に改善を改めて訴え、反響を呼んだ(ハリウッドにおけるスタッフ雇用についての偏りおよび名が残されない問題は長年指摘され続けていた問題でもあり、彼を含めた世界各国・多方面からの改善要望を受け、同年9月に映画芸術科学アカデミーがアカデミー賞の作品賞に対し新たな選考基準を発表している)。なお彼自身は率先して、SNSにプロが携わった写真を掲載する際には関わったスタッフ達の名を全員記載し紹介している。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 ダイ・ハード3
Die Hard: With a Vengeance
レイモンド
1996 マンハッタン花物語
Bed of Roses
プリンス
2000 ビッグ・ママス・ハウス
Big Momma's House
バスケをする少年
2004 レディ・キラーズ
The Ladykillers
ドーナッツ屋を襲撃するギャング
2005 The Tenants サム・クレメンス
Little Athens ピット
Edmond リーフレター
2006 アメリカン・ドリームズ
American Dreamz
チャック
2007 Equal Opportunity レロイ・ウィリアムズ・ジョーンズ・3世
2009 レッド・サンズ 呪われた兵士たち
Red Sands
トレヴァー・アンダーソン
2013 ザ・イースト
The East
サムズ
ダイ・ハード/ラスト・デイ
A Good Day to Die Hard
フォクシー
2015 ストレイト・アウタ・コンプトン
Straight Outta Compton
MC Ren
2016 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK
Jack Reacher: Never Go Back
アンソニー・エスピン大尉
ドリーム
Hidden figures
レヴィ・ジャクソン 全米映画俳優組合賞キャスト賞授賞
2018 ブライアン・バンクス(原題)
Brian Banks
ブライアン・バンクス
2019 クレメンシー(原題)
clemency
アンソニー・ウッズ ゴッサム・インディペンデント映画賞主演男優賞ノミネート
シアトル国際映画祭主演男優賞
ハート・オブ・マン
What Men Want
ウィル
2020 透明人間
The Invisible Man
ジェームス・レイニア
マジックに魅せられて
Magic Camp
デヴィン・モーセス(テオの父親) ディズニープラスでの配信のみ
あの夜、マイアミで
One Night in Miami
ジム・ブラウン インディペンデント・スピリット賞ロバート・アルトマン賞授賞
NAACPイメージ・アワード助演男優賞ノミネート
2021 The Birthday Cake Eagle
2022 ブラックアダム
Black Adam
カーター・ホール/ホークマン

テレビ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1998 NYPD BLUE 〜ニューヨーク市警15分署
NYPD Blue
エディ 第5シーズン第13話「Weaver of Hate」
1999 バフィー 〜恋する十字架〜
Buffy the Vampire Slayer
マスクをした少年 第4シーズン第4話「現実となった恐怖」
1999-2000 Pacific Blue マウリス・レイモンド 第4シーズン16話「Juvies」
1999, 2003 ER緊急救命室
ER
ブラッド・レンオレ
若い男(役名なし)
(異なる役で2エピソード)
第5シーズン第6話「共にいつまでも」
第10シーズン第2話「失われた友を求めて」
2000 City of Angels マーカス・ホール 第2シーズン第1話「Leg Erie」
第2シーズン第話「SWAT's Happening」
2001, 2008 CSI:科学捜査班
CSI: Crime Scene Investigation
トニー・ソープ 第1シーズン第16話「氏名不詳の女 ジェーン・ドゥ」
第9シーズン第2話「ここにはいられない」
2002 ボストン・パブリック
Boston Public
アンドレ 第2シーズン第15話「Chapter Thirty-Seven」
チャームド〜魔女3姉妹
Charmed
トレイ 第4シーズン第88話「魔界の女王フィービー」
2003 コールドケース 迷宮事件簿
Cold Case
メイソン・タッカー(1973年) 第1シーズン第5話「ランナー」
2006 NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
Numb3rs
トラヴィス・グラント 第2シーズン第12話「報復の連鎖」
BONES
Bones
ジミー 第1シーズン第21話「英雄の秘密」
2006-2007 Friday Night Lights レイ・タタム 6エピソードに出演
2007 スーパーナチュラル
Supernatural
ジェイク・トーリー 第2シーズン第21話・第22話「選ばれし者達」
2008-2012 レバレッジ 〜詐欺師たちの流儀
Leverage
アレック・ハーディソン メインキャスト
77エピソードに出演
2009 キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き
Castle
アジ 第1シーズン第6話「キャッスルの弱点」
2010 プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち
Private Practice
エサウ 第3シーズン第16話「ぬくもりのある場所」
2011 CSI:マイアミ
CSI: Miami
アイザイア・スタイルズ 第10シーズン第7話「捨て身のギャンブラー」
2014 ウォーキング・デッド
The Walking Dead
マイク 第4シーズン第9話「そして、独りに」
TURN ジョーダン 17エピソードに出演
2016-2017 Underground ノア メインキャスト
20エピソードに出演
2017 THE BLACKLIST/ブラックリスト
The Blacklist
マリオ・ディクソン 第4シーズン第21話・22話「Mr.キャプラン」
2017 ブラック・ミラー
Black Mirror
ジャック 第4シーズン第6話「ブラック・ミュージアム」
2018 スタートレック:Short Treks
Star Trek: Short Treks
クラフト 第2話「宇宙の恋人」
2019- CITY ON A HILL/罪におぼれた街
City On A Hill
デコーシー・ワード メインキャスト
2021 Leverage: Redemption アレック・ハーディソン

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Leverage ConCon The Guys Panel posted by supershinygirl. (March 24, 2010). "youtube.com". Accessed 2010-04-08.
  2. ^ The Weekend of Awesome aka Supernatural LA 2009 - Friday (April 21, 2009). "Whedonopolis". Accessed 2010-09-20.
  3. ^ Hajek, Noel King, Daniel. “Aldis Hodge, A 30-Year Acting Veteran At Age 32, On 'City On A Hill'” (英語). www.krwg.org. 2019年12月15日閲覧。
  4. ^ Meet Aldis Hodge; Actor, Collector and Watchmaker” (英語). watchtime. 2019年11月13日閲覧。
  5. ^ 'Hidden Figures' Star Aldis Hodge, Painter Harmonia Rosales to Debut Collab Works at L.A. Art Show” (英語). The Hollywood Reporter. 2019年11月13日閲覧。
  6. ^ Rock, Lucy (2018年1月21日). “Black Mirror star Aldis Hodge paints a portrait of divided America” (英語). The Observer. ISSN 0029-7712. https://www.theguardian.com/world/2018/jan/21/black-mirror-star-aldis-hodge-paints-portrait-of-divided-america 2019年11月13日閲覧。 
  7. ^ Jackson, Angelique (2020年7月21日). “Actors Say Hollywood’s Neglect of Black Men’s Hair Has to Change” (英語). Variety. 2020年12月15日閲覧。

外部リンク[編集]