オルタード・カーボン (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オルタード・カーボンは2018年に配信開始されたSFテレビドラマである。リチャード・モーガンによるサイバーパンクSF小説シリーズである"タケシ・コヴァッチ・シリーズ"(『オルタード・カーボン』、『ブロークン・エンジェル 』、『ウォークン・フュアリーズ 』三部作)に基づき、Laeta Kalogridisによって製作される[1][2]。シーズン1は10エピソードからなり、2018年2月2日にNetflixで公開された[3]

概要[編集]

300年後の未来、人類は遠く離れた7つの植民星に居住している。植民星は"保護国"と呼ばれる機関により統治され、CTAC(植民地戦術強襲部隊)が星間の警察機能を果たす。人間の精神はデジタル化(DHF)され、体内のスタックと呼ばれる装置にバックアップされる。精神がスリーヴと呼ばれる別の肉体に転送されることで死は回避され、光速を超えた"ニードルキャスト"により別の惑星に精神を転送することもできる。人類に先立ち既に滅びた高度文明の存在が知られている。

一部のメトと呼ばれる富豪はスリーヴを取り換えて数百年も生きて権力を握り、貧者は新しいスリーヴを購入して蘇ることもできない。地球のメトは天空に浮かぶアエリウムに住み、地上に住む一般民を見下す。スリーヴの破壊は一時的な死に過ぎないが、スタックの破壊は"真の死"となる。富裕層はスタック以外にも定期的に自分の精神をバックアップし不慮の事故に備える。新カトリック派(neo-C)の人々は信仰により転生に反対し、スタックに宗教コードを書きこんで転生を不可能とする。新カトリック派の殺人事件被害者でも一時的に転生させて証言させようとする653号法案が提案されている。犯罪の主な処罰はスリーヴへの転生を遅らせる保存刑、および"真の死"を施す消去刑である。

主人公のタケシ・コヴァッチは、日本人と東欧人が植民した惑星"ハーランズ・ワールド"出身で特殊訓練を受けたエリート兵士"エンヴォイ"(外交特例部隊)である。

原作と比べ、エンヴォイ、レイリーン、クェルクリストの設定は大きく変更されている。

あらすじ[編集]

ハーランズ・ワールドで生まれCTACの一員となったタケシ・コヴァッチは、ヤクザの手下になっていた妹レイリーンと再会し、二人は保護国のお尋ね者となる。二人はクェルクリスト・ファルコナー率いる反乱軍の一員となり、エンヴォイとして特殊訓練を受ける。タケシはクェルクリストを愛するようになるが、反乱軍は全滅させられ、タケシだけが生き残る。その後タケシは見つかって保存刑を受ける。

250年後、タケシは地球上で見知らぬスリーヴの中で目覚める。大富豪のバンクロフトが自殺あるいは殺された事件を解決するよう、転生したバンクロフト自身に強制される。捜査は様々な妨害を受け、タケシのスリーヴがクリスティン・オルテガ警部補の保存刑を受けた恋人のものであることが状況を複雑にする。やがてタケシはかつて反乱軍を裏切った妹レイリーンが生きていて非合法の売春娯楽施設を運営するメトになっていることを知る。バンクロフトが売春婦に真の死を与えた事件をもみ消すためにレイリーンが種々の犯罪を犯したものの、これを恥じたバンクロフトが自殺していたことが分かる。タケシは妹を倒し、妹とバンクロフトの犯罪の犠牲者たちを救い、スリーヴを返し、クェルクリストが生きている希望をもって彼女を探すことにする。

キャスト[編集]

メイン[編集]

リカーリング[編集]

エピソード[編集]

通算
話数
タイトル 監督 脚本 放送日
1 "過去を逃れて"
"Out of the Past"
ミゲル・サポチニク Laeta Kalogridis 2018年2月2日 (2018-02-02)
タケシ・コヴァッチは襲撃されてガールフレンドのサラと共に殺され、250年後に80光年離れた地球のベイシティ(サンフランシスコ)で別の肉体(スリーヴ)の中に目覚める。刑を受けるか、大富豪のローレンス・バンクロフトの殺人事件を解決するかの選択を、蘇ったバンクロフト自身に強制される。ディミトリと名乗る男らがタケシを襲撃するがAIホテルにスタックを破壊されて真の死を迎え、タケシは事件の調査を決意する。
2 "堕ちた天使"
"Fallen Angel"
Nick Hurran Steve Blackman 2018年2月2日 (2018-02-02)
タケシはバンクロフトの顧問弁護士のプレスコットとともに、バンクロフトのクローン・スリーヴが保存された施設を調べる。娘リジーを殺されたと信じてバンクロフトを脅迫していた元兵士のヴァーノン・エリオットを尋問する。タケシはリジーが働いていた売春宿を調べた帰りに襲われる。バンクロフトが自殺だと信じるクリスティン・オルテガ警部補はタケシを監視し、メアリー・ルー・ヘンチー殺人事件にこだわる。ホテルに帰ったタケシは、待ち受けていたバンクロフトの妻ミリアムと性交する。
3 "孤独な場所で"
"In an Lonely Place"
Nick Hurran Brian Nelson 2018年2月2日 (2018-02-02)
バンクロフトが自分の殺害容疑者である多数のメトをパーティーに招く。出席を求められたタケシは、ヴァーノンを相棒として連れていき、引き換えにAIホテルのポーがVRで殻に閉じこもったリジーを治療する。タケシはパーティーの余興である無重力格闘に巻き込まれる。リジーの働いていた売春宿を再訪したタケシは、リジーの仲間の売春婦に薬を盛られる。
4 "悪の力"
"Force of Evil"
アレックス・グレイヴス Russel Friend & Garrett Lerner 2018年2月2日 (2018-02-02)
タケシは二重スリーヴしたディミトリ2にVR内で拷問され、ライカーと呼ばれ尋問される。かつてエンヴォイ時代にクエルクリスト・ファルコナーから受けた対VR尋問の訓練を思い出して耐え、ディミトリ2を殺し頭部を持って脱出する。オルテガは転生を拒否する家族と向き合う。
5 "間違えられた男"
"The Wrong Man"
Uta Briesewitz Nevin Densham 2018年2月2日 (2018-02-02)
タケシの現在のスリーヴは、保存刑服役中のクリスティンの恋人で元同僚のライカーのものであり、クリスティンを苦しめるためにバンクロフトが買い取っていたことが分かる。ライカーは幼馴染のメアリー・ルー・ヘンチーが墜落死し、スタック内の宗教コードが転生を拒否する"新カトリック"に書き換えられていた事件を捜査中に、殺人容疑を着せられて逮捕されていた。タケシとクリスティンは共同して捜査をするうちに親密な関係となる。バンクロフトの息子アイザックが父親を殺して暫くなりすましていたと疑う。クリスティンはディミトリ2をスリーヴに転送して尋問するが、警察署内で刺客レオンに襲撃されて同僚のサミールは真の死を迎え、ディミトリ2には逃げられる。
6 "The Man with My Face"
"The Man with My Face"
Uta Briesewitz Nevin Densham 2018年2月2日 (2018-02-02)
タケシはアイザックを両親の面前で尋問して父親を殺してはいないことを知り、事件は未解決のままとなる。ディミトリ2はレオンから逃げ、かつてタケシが一時期使用していたのと同じ型のスリーヴに転生する。クリスティンは右腕を義手に換えられて回復し、上司のタナカ警部が情報を横流ししていたことを知る。タケシは横流し相手がヘミングウェイという男であることを知るが、ディミトリ2にクリスティンと共に捕えられて闘技場ファイトドロームに連れていかれる。改造されたスリーヴ、そしてかつての自分と同じ顔を持つディミトリ2と戦わされるところを、妹レイリーンに助けられる。クリスティンはディミトリ2に真の死を与える。
7 "野良犬"
"Nora Inu"
Andy Goddard Nevin Densham & Casey Fisher 2018年2月2日 (2018-02-02)

250年前、妹を守るため、母を殺した父を殺したタケシは、VRでイエーガーに尋問を受け、CTAC(植民地戦術強襲部隊)に勧誘される。久しぶりにハーランズワールドに帰ったタケシは、ヤクザの組長を殺す作戦中に、ヤクザの手下になっていた妹レイリーンと再会し、二人はお互いを守るためヤクザとCTAC部隊を皆殺しにする。ヤクザと"保護国"の両方を敵に回した二人は、クェルクリスト・ファルコナー率いる反乱軍に入り、エンヴォイ(外交特例部隊)としての特殊訓練を受ける。スタックを発明したナディア・マキタであるクェルクリストは、不死性を武器に一部のメトが人々を支配する社会を終わらせるため、不死性を破壊するプログラムであるアケロンを開発する。タケシはクェルクリストを愛するようになる。だがCTACが反乱軍の基地を攻撃し、ローリング・ウイルスで反乱軍を狂わせて同士討ちさせる。クェルクリストとレイリーンが乗って逃げたシャトルは、ただ一人生存したタケシの目の前で爆発する。


現在、タケシはレイリーンに現在のスリーヴを生かすよう頼み、妹の家で目覚める。妹が反乱軍を裏切り、シャトルを爆破したことを知る。
8 "暑い夜の疼き"
"Clash by Night"
Uta Briesewitz Brian Nelson 2018年2月2日 (2018-02-02)
今やメトとなっているレイリーンはハーランズ・ワールドでCTACに買収されたことを認め、知り合いをVR拷問するとタケシを脅してバンクロフト殺人事件を終結させようとし、レオンにタケシを監視させる。タケシはディッパーと呼ばれるハッカーを必要として、ヴァーノン・エリオットの保存中の妻エヴァを男性の肉体に転生させる。エヴァとヴァーノンはVR治療を受けつつ戦闘訓練を積む娘リジーに再会する。タケシは反乱軍を全滅させたローリング・ウイルスを使って売春宿のAIを壊滅させ、ウイルスに感染したバンクロフトが自分の遠隔バックアップを感染から守るために自殺し、ウイルスを感染させたのは大阪でバンクロフトに虐待されたプレスコットであるとでっち上げて特赦状と報酬を得る。一方、クリスティンは同僚ミッキーの助けで、レイリーンのクローンが保存された施設を見つけ、多数のクローンたちに襲われる。
9 "天国の怒り"
"Rage in Heaven"
Peter Hoar Russell Friend & Garrett Lerner 2018年2月2日 (2018-02-02)
クリスティンのスリーヴに入ったレイリーンがタケシに会い、ゆがんだ兄への愛情を吐露する。レオンはクリスティンの家族を皆殺しにする。ミッキー、エリオット夫妻とポーの協力で、タケシは自分のクローンを育て二重スリーヴする。タケシ2がミリアムと共に過ごす間、タケシ1はヴァーノンと共にレイリーンの所有する天空の歓楽施設"ヘッド・イン・ザ・クラウズ"に侵入する。タケシ1はローリング・ウイルスでレイリーンのすべてのバックアップを破壊し、妹に自白を迫る。レイリーンはカメラの前で、自分の抱える殺人用娼婦にバンクロフトが"真の死"をもたらしたため、脅えたメアリー・ルーが自殺することでスタックを守ったこと、その転生を防ぐためにスタックの宗教コードを新カトリック派に書き換えたこと、それに気づいたライカーを陥れたこと、宗教コードに関わらず死者を転生させて証言させる653号法案を葬るためにバンクロフトを脅したこと、だが恥辱のためにバンクロフトが自殺したこと、自分の自殺を信じないバンクロフトが捜査のため元エンヴォイのタケシを転生させるようしむけたことを告白する。
10 "殺人者"
"The Killers"
Peter Hoar Laeta Kalogridis & Nevin Densham 2018年2月2日 (2018-02-02)
タケシ1とヴァーノンはレイリーンの手下に捕えられる。レオンはVRでクリスティンを拷問し、AIホテルを襲ってミッキーに真の死をもたらし、ポーを破壊する。リジーがホテルのVRから"ヘッド・イン・ザ・クラウズ"内の強力な人造スリーヴに転生し、両親とクリスティンを救出して施設の動力を落とす。クリスティンはレオンに真の死を与える。タケシ1は妹と戦って殺し、施設と共に墜落する。二重スリーヴのうち一方のタケシのみの生存が許され、タケシ1がじゃんけんに勝つ。バンクロフトだけでなく、妊娠していたリジーを殺したミリアムも告発される。タケシはスリーヴをライカーに返し、クェルクリストを探すことにする。

参照[編集]

  1. ^ Netflix orders sci-fi drama based on Altered Carbon”. The Hollywood Reporter (2016年1月20日). 2017年12月4日閲覧。
  2. ^ Netflix picks up futuristic sci-fi series Altered Carbon based on book”. Variety (2016年1月20日). 2017年12月4日閲覧。
  3. ^ Hibberd, James (2017年12月4日). “Altered Carbon: First teaser trailer for stunning Netflix sci-fi series”. Entertainment Weekly. 2017年12月4日閲覧。
  4. ^ Wagmeister, Elizabeth (2016年5月12日). “Joel Kinnaman to Star in Netflix Sci-Fi Series ‘Altered Carbon’”. Variety. 2017年12月4日閲覧。
  5. ^ a b c Andreeva, Nellie (2016年8月4日). “Altered Carbon: James Purefoy, Martha Higareda & 2 others cast in Netflix series”. Deadline.com. 2017年12月4日閲覧。
  6. ^ a b Petski, Denise (2016年9月6日). “‘Altered Carbon’: Chris Conner & Ato Essandoh Cast In Netflix Series”. Deadline.com. 2017年12月4日閲覧。
  7. ^ Andreeva, Nellie (2016年11月16日). “‘Altered Carbon’: Kristin Lehman Cast In Netflix Sci-Fi Series” (英語). Deadline. http://deadline.com/2016/11/altered-carbon-kristin-lehman-cast-netflix-sci-fi-series-1201855196/ 2017年12月4日閲覧。 
  8. ^ a b Petski, Denise (2016年9月12日). “‘Altered Carbon’: Marlene Forte & Trieu Tran Join Cast of Netflix Series”. Deadline.com. 2017年12月4日閲覧。
  9. ^ Hamilton's Renée Elise Goldsberry boards Netflix drama Altered Carbon”. TVLine (2016年7月13日). 2017年12月4日閲覧。
  10. ^ http://collider.com/altered-carbon-trailer-netflix/#images
  11. ^ Petski, Denise (2016年11月10日). “Byron Mann Joins ‘Altered Carbon’; ‘Pure Genius’ Adds Alexis Krause”. Deadline.com. 2017年12月4日閲覧。
  12. ^ Petski, Denise (2017年2月14日). “‘Altered Carbon’ Casts Tamara Taylor; Brittany S. Hall Joins ‘Ballers’”. Deadline.com. 2017年12月4日閲覧。
  13. ^ Alexander, Julia (2017年12月4日). “Netflix’s Altered Carbon trailer paints a grotesque, violent dystopian future”. Polygon. 2017年12月4日閲覧。
  14. ^ Petski, Denise (2017年3月21日). “‘Altered Carbon’ Casts Adam Busch; ‘The Chi’ Adds Jahking Guillory”. Deadline.com. 2017年12月4日閲覧。
  15. ^ Nutburn, Adam (2017年12月5日). “Dystopia and Chill: When is Altered Carbon released on Netflix, what was in the trailer and who is in the cast?”. The Sun. 2017年12月5日閲覧。
  16. ^ Ahern, Sarah (2017年3月3日). “TV News Roundup: Allison Miller Joins ABC Pilot ‘Salamander,’ Olga Fonda to Appear on to Netflix’s ‘Altered Carbon’”. Variety. 2017年12月4日閲覧。

外部リンク[編集]