オルガ・トカルチュク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オルガ・トカルチュク
Olga Tokarczuk
Olga Tokarczuk (2018).jpg
誕生 (1962-01-29) 1962年1月29日(57歳)
ポーランドの旗 ポーランド スレフフ
職業 小説家エッセイスト
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
最終学歴 ワルシャワ大学
活動期間 1993年 -
代表作 『逃亡派』
主な受賞歴 ブッカー国際賞(2018年)
ノーベル文学賞(2018年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2018年
受賞部門:ノーベル文学賞
受賞理由:博学的な情熱によって、生き方としての越境を象徴する物語の想像力に対して

オルガ・ナヴォヤ・トカルチュクポーランド語: Olga Nawoja Tokarczuk[1] [ɔlga tɔˈkart͡ʂuk] , 1962年1月29日 - )はポーランドの小説家[2]、エッセイスト。スレフフ出身。

ワルシャワ大学で心理学を専攻。1993年にデビュー。文学専門の出版社「ruta」を設立し、2003年以降は執筆に専念する。2008年にポーランド文学最高峰のニケ賞を受賞し、現代ポーランドを代表する作家として注目されるようになった。『逃亡派』で2018年ブッカー国際賞受賞。2019年に2018年度のノーベル文学賞を受賞した[3]

日本語訳作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ STOWARZYSZENIE KULTURALNE "GÓRY BABEL" | Rejestr.io”. rejestr.io. 2019年10月10日閲覧。
  2. ^ Olga Tokarczuk and Peter Handke win Nobel prizes in literature”. www.theguardian.com. 2019年10月10日閲覧。
  3. ^ The Nobel Prize in Literature 2018”. www.nobelprize.org. 2019年10月10日閲覧。