オリーブの樹は呼んでいる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オリーブの樹は呼んでいる
El olivo
監督 イシアル・ボジャイン
脚本 ポール・ラヴァーティ英語版
製作 フアン・ゴルドン
出演者 アンナ・カスティーリョスペイン語版
ハビエル・グティエレス
配給 日本の旗 アット エンタテインメント
公開 スペインの旗 2016年5月6日
日本の旗 2017年5月20日
上映時間 100分
製作国 スペイン
言語 スペイン語
興行収入 190万ドル[1]
テンプレートを表示

オリーブの樹は呼んでいる』(スペイン語: El olivo)は、2016年スペイン映画(ドラマ映画)。監督はイシアル・ボジャイン[2][3]。脚本は『麦の穂をゆらす風』や『わたしは、ダニエル・ブレイク』などのポール・ラヴァーティ英語版[3]。ラヴァーティが読んだ新聞記事が製作のきっかけとなった[3]。ボジャインとラヴァーティは1995年に結婚しており、共同で製作に携わった作品としては3作品目である[3]

評価[編集]

第89回アカデミー賞外国語映画賞にスペイン代表作品として出品されたが、ノミネートはされなかった[4][5]。第4回フェロス賞ではアンナ・カスティーリョスペイン語版が主演女優賞にノミネートされた[6][7]。第31回ゴヤ賞では助演男優賞(ハビエル・グティエレス)・新人女優賞(アンナ・カスティーリョ)・脚本賞(ポール・ラヴァーティ英語版)・作曲賞(パスクアル・ガイーニュ)の4部門にノミネートされ、アンナ・カスティーリョが新人女優賞を受賞した[8]

出演[編集]

アンナ・カスティーリョ

受賞とノミネート[編集]

部門 対象 結果
第4回フェロス賞[6][7] 主演女優賞 アンナ・カスティーリョスペイン語版 ノミネート
第31回ゴヤ賞[8] 助演男優賞 ハビエル・グティエレス ノミネート
新人女優賞 アンナ・カスティーリョスペイン語版 受賞
脚本賞 ポール・ラヴァーティ英語版 ノミネート
作曲賞 パスクアル・ガイーニュ ノミネート
ブリュッセル映画祭 観客賞 受賞
ラテンビート映画祭2016 観客賞 受賞
主演女優賞 アンナ・カスティーリョスペイン語版 受賞

脚注[編集]

  1. ^ El Olivo (The Olive Tree)”. Box Office Mojo. 2016年9月28日閲覧。
  2. ^ ‘The Olive Tree’ (‘El Olivo’): Film Review”. ハリウッド・リポーター (2016年3月14日). 2016年8月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 「エル・スール」のヒロインが監督!夫が脚本執筆したスペイン映画、5月に公開”. 映画.com (2017年3月17日). 2017年5月4日閲覧。
  4. ^ El olivo, Julieta y La novia, camino a Hollywood”. ラ・アカデミア (2016年8月19日). 2016年8月19日閲覧。
  5. ^ De Pablos, Emiliano (2016年8月20日). “Bollain’s ‘Olive Tree,’ Almodovar’s ‘Julieta,’ Ortiz’s ‘Bride’ On Spain’s Oscar Short-List”. バラエティ. 2016年8月20日閲覧。
  6. ^ a b 'El hombre de las mil caras lidera los Feroz” (Spanish). LosExtras (2016年12月1日). 2016年12月1日閲覧。
  7. ^ a b La lista completa de ganadores de los premios Feroz 2017” (Spanish). ハフィントン・ポスト (2017年1月23日). 2017年1月25日閲覧。
  8. ^ a b Juan Antonio Bayona's 'A Monster Calls' Leads Goya Award Nominations”. ハリウッド・リポーター (2016年12月14日). 2017年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]