オリーブの樹は呼んでいる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリーブの樹は呼んでいる
El olivo
監督 イシアル・ボジャイン
脚本 ポール・ラヴァーティ英語版
製作 フアン・ゴルドン
出演者 アンナ・カスティーリョスペイン語版
ハビエル・グティエレス
配給 日本の旗 アット エンタテインメント
公開 スペインの旗 2016年5月6日
日本の旗 2017年5月20日
上映時間 100分
製作国 スペイン
言語 スペイン語
興行収入 190万ドル[1]
テンプレートを表示

オリーブの樹は呼んでいる』(スペイン語: El olivo)は、2016年スペイン映画(ドラマ映画)。監督はイシアル・ボジャイン[2][3]。脚本は『麦の穂をゆらす風』や『わたしは、ダニエル・ブレイク』などのポール・ラヴァーティ英語版[3]。ラヴァーティが読んだ新聞記事が製作のきっかけとなった[3]。ボジャインとラヴァーティは1995年に結婚しており、共同で製作に携わった作品としては3作品目である[3]

評価[編集]

第89回アカデミー賞外国語映画賞にスペイン代表作品として出品されたが、ノミネートはされなかった[4][5]。第4回フェロス賞ではアンナ・カスティーリョスペイン語版が主演女優賞にノミネートされた[6][7]。第31回ゴヤ賞では助演男優賞(ハビエル・グティエレス)・新人女優賞(アンナ・カスティーリョ)・脚本賞(ポール・ラヴァーティ英語版)・作曲賞(パスクアル・ガイーニュ)の4部門にノミネートされ、アンナ・カスティーリョが新人女優賞を受賞した[8]

出演[編集]

アンナ・カスティーリョ

受賞とノミネート[編集]

部門 対象 結果
第4回フェロス賞[6][7] 主演女優賞 アンナ・カスティーリョスペイン語版 ノミネート
第31回ゴヤ賞[8] 助演男優賞 ハビエル・グティエレス ノミネート
新人女優賞 アンナ・カスティーリョスペイン語版 受賞
脚本賞 ポール・ラヴァーティ英語版 ノミネート
作曲賞 パスクアル・ガイーニュ ノミネート
ブリュッセル映画祭 観客賞 受賞
ラテンビート映画祭2016 観客賞 受賞
主演女優賞 アンナ・カスティーリョスペイン語版 受賞

脚注[編集]

  1. ^ El Olivo (The Olive Tree)”. Box Office Mojo. 2016年9月28日閲覧。
  2. ^ ‘The Olive Tree’ (‘El Olivo’): Film Review”. ハリウッド・リポーター (2016年3月14日). 2016年8月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 「エル・スール」のヒロインが監督!夫が脚本執筆したスペイン映画、5月に公開”. 映画.com (2017年3月17日). 2017年5月4日閲覧。
  4. ^ El olivo, Julieta y La novia, camino a Hollywood”. ラ・アカデミア (2016年8月19日). 2016年8月19日閲覧。
  5. ^ De Pablos, Emiliano (2016年8月20日). “Bollain’s ‘Olive Tree,’ Almodovar’s ‘Julieta,’ Ortiz’s ‘Bride’ On Spain’s Oscar Short-List”. バラエティ. 2016年8月20日閲覧。
  6. ^ a b 'El hombre de las mil caras lidera los Feroz” (Spanish). LosExtras (2016年12月1日). 2016年12月1日閲覧。
  7. ^ a b La lista completa de ganadores de los premios Feroz 2017” (Spanish). ハフィントン・ポスト (2017年1月23日). 2017年1月25日閲覧。
  8. ^ a b Juan Antonio Bayona's 'A Monster Calls' Leads Goya Award Nominations”. ハリウッド・リポーター (2016年12月14日). 2017年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]