オリヴィエ・シャルリエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オリヴィエ・シャルリエOlivier Charlier1961年2月17日 - )は、フランスヴァイオリニスト

10歳からパリ音楽院ジャン・フルニエに師事し、また、ユーディ・メニューインヘンリク・シェリングナディア・ブーランジェに師事した。

1978年、ミュンヘン国際音楽コンクール(第3位)、1979年、モントリオール国際コンクール、1980年、シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール、1981年、ロン=ティボー国際コンクール(第2位)、エネスコ・コンクール、1982年、インディアナポリス国際ヴァイオリン・コンクール(第4位)に出場、入賞を果たした。

世界各国の著名なオーケストラと共演し、レコーディングも数多い。日本では読売日本交響楽団新星日本交響楽団などと共演した。

1981年、パリ音楽院の室内楽クラスの助手となり、1992年からヴァイオリン科の教授を務め、ロン=ティボー国際コンクールなどで審査員を務めている。