オリンピックの中華人民共和国選手団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリンピックの中国選手団
Flag of the People's Republic of China.svg
五星紅旗
IOCコード CHN
NOC 中国オリンピック委員会
公式サイト
オリンピック
メダル

275

227

194

696
夏季オリンピック中国選手団
195219561960196419681972197619801984198819921996200020042008201220162020
冬季オリンピック中国選手団
198019841988199219941998200220062010201420182022

オリンピックの中華人民共和国選手団(オリンピックのちゅうかじんみんきょうわこくせんしゅだん)もしくはオリンピック中国選手団(オリンピックちゅうごくせんしゅだん)は、1952年ヘルシンキオリンピックに選手1名を派遣したことから始まる。その後中華民国チャイニーズタイペイ、台湾)との関係で国際オリンピック委員会を一時脱退したことなどもあり不参加が続いたが、冬季オリンピック初参加となる1980年レークプラシッドオリンピックで復帰。その後1984年ロサンゼルスオリンピックで夏季オリンピックでも復帰を果たし、以後参加を続けている。これまで中国で開催されたオリンピックは2008年北京オリンピックであり、2022年には2022年北京オリンピックを予定している。

なお、中華人民共和国の中でも、香港からの選手はイギリス時代の名残りで「オリンピックの中国香港選手団」として参加する[1]。一方、マカオオリンピック委員会は1996年国際オリンピック委員会の規約改定[2]により、国際オリンピック委員会(IOC)に加入できなかったため、「マカオ選手団」としてオリンピックに出場することはできない[3]

概要[編集]

これまで最も多くメダルを獲得した夏季オリンピックは、開催国である2008年北京オリンピックの100個。冬季オリンピックは2006年トリノオリンピック2010年バンクーバーオリンピックの11個である。また、最も多くのメダルを獲得した夏季オリンピック競技は体操競技新体操トランポリンを含む)の84個、冬季オリンピック競技はショートトラックスピードスケート競技の33個となっている。現在では、国を挙げた選手育成でアメリカ合衆国に次ぐ強豪国となっている。

メダル獲得数一覧[編集]

夏季オリンピック[編集]

Number of medals won by China at Olympic summer games in 1952 and from 1984 to 2012.
大会名
1952 ヘルシンキ 0 0 0 0
1956 メルボルン 不参加
1960 ローマ
1964 東京
1968 メキシコシティー
1972 ミュンヘン
1976 モントリオール
1980 モスクワ
1984 ロサンゼルス 15 8 9 32
1988 ソウル 5 11 12 28
1992 バルセロナ 16 22 16 54
1996 アトランタ 16 22 12 50
2000 シドニー 28 16 14 58
2004 アテネ 32 17 14 63
2008 北京(開催国) 48 22 30 100
2012 ロンドン 38 31 22 91
2016 リオデジャネイロ 26 18 26 70
2020 東京 38 32 18 88
合計[4] 262 199 173 634

冬季オリンピック[編集]

大会名
1980 レークプラシッド 0 0 0 0
1984 サラエボ 0 0 0 0
1988 カルガリー 0 0 0 0
1992 アルベールビル 0 3 0 3
1994 リレハンメル 0 1 2 3
1998 長野 0 6 2 8
2002 ソルトレイクシティ 2 2 4 8
2006 トリノ 2 4 5 11
2010 バンクーバー 5 2 4 11
2014 ソチ 3 4 2 9
2018 平昌 1 6 2 9
合計 13 28 21 62

夏季オリンピック競技別[編集]

競技
とひこみ 飛込47241081
ウエイトリフティング3816862
たつきゆう 卓球3220860
たいそう 体操29211969
しやけき 射撃26162567
バドミントン20121547
きようえい 競泳16211249
りくしよう 陸上競技10121537
しゆうとう 柔道831122
テコンドー71311
フェンシング57315
トランポリン44614
ボクシング35614
セーリング3328
カヌースプリント3205
バレーボール3126
ボート24612
レスリング(フリースタイル)2439
してんしや 自転車トラック2338
アーチェリー1629
テニス1012
アーティスティックスイミング0527
レスリンググレコローマン0156
バスケットボール0112
ビーチバレー0112
からて 空手0112
サッカー0101
ソフトボール0101
ホッケー0101
しんたいそう 新体操0101
きんたいこしゆ 近代五種0101
3x30011
ゴルフ0011
ハンドボール0011
計 (競技数: 34)262199173634

冬季オリンピック競技別[編集]

競技
ショートトラックスピードスケート1015833
フリースタイルスキー16411
スピードスケート1348
フィギュアスケート1348
スノーボード0101
カーリング0011
計 (競技数: 6)13282162

脚注[編集]

  1. ^ Olympic Main Site” (英語). 2021年8月19日閲覧。
  2. ^ 独立国国内オリンピック委員会だけが加盟できるようになった。
  3. ^ 1996 Olympic Charter”. olympic.org. p. 47 (1996年10月). 2018年2月9日閲覧。
  4. ^ Team People's Republic of China - Profile | Tokyo 2020 Olympics” (英語). olympics.com. 2021年8月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]