オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア
Oliver Wendell Holmes Sr daguerreotype.jpeg
1853年頃
誕生 1809年8月29日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ケンブリッジ
死没 1894年10月7日(1894-10-07)(85歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン
職業 作家 医学者
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示
オリバー・ホームズ

オリバー・ウェンデル・ホームズ・シニア(Oliver Wendell Holmes Sr, 1809年8月29日 - 1894年10月8日)は、アメリカ合衆国作家医学者。彼の代表作は『朝食テーブルの独裁者』(1858)を始めとする「朝食テーブル」シリーズであり、しばしば19世紀の最も優れた作家の一人として称される。また、著名な医学の改革者とも言われる。

同名の息子オリバー・ウェンデル・ホームズ・ジュニア(Oliver Wendel Holmes Jr)は法律家、アメリカ合衆国最高裁の名判事。

略歴[編集]

マサチューセッツ州ケンブリッジ・ミドルセックス生まれ[1]。1836年にハーバード大学医学部を卒業して、1938年からダートマス医科大学院の教授を務め、1847年から母校のハーバード大学医学部の教授を務めた。

作品[編集]

  • 朝食テーブルの独裁者
  • 朝食テーブルの教授
  • 朝食テーブルの詩人
  • お茶をのみながら
  • エルシー・ベナー
  • 古い装甲艦
  • 閉じこめられたノーチラス
  • 牧師補の傑作
  • エマソン

脚注[編集]

  1. ^ Oliver Wendell HolmesFInd a Grave