オリナス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オリナス
OLINAS
Olinas 2013-02-10.JPG
オリナスの位置(東京都区部内)
オリナス
オリナス
施設情報
所在地 東京都墨田区太平4丁目2番(地番)
1番1~5号(住居表示)
状態 完成
着工 2002年平成14年)12月
竣工 2006年(平成18年)3月30日
用途 店舗映画館事務所住宅駐車場
各種諸元
階数 オリナスタワー 地上31階地下2階塔屋1階
Brilliaタワー東京 地上45階地下2階
敷地面積 27,335.31
建築面積 18,248.87
延床面積

264,770.36m2

  • オリナスタワー67,824.90m2
  • OLINASモール・OLINASコア55,400m2
  • Brilliaタワー東京89,300m2
  • 駐車場42,100
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造
戸数 644戸
駐車台数 989台
関連企業
設計 久米設計松田平田設計
施工 大成建設
デベロッパー 東京建物
テンプレートを表示
オリナスモール・オリナスコア
OLINAS MALL・OLINAS CORE
店舗概要
所在地 130-0012
(モール)
東京都墨田区太平4丁目1番2号
(コア)
東京都墨田区太平4丁目1番5号
開業日 2006年4月20日
施設所有者 キャピタランド・モール・ジャパン株式会社
施設管理者 キャピタランド・モール・ジャパン株式会社
延床面積 55,400 m²
商業施設面積 35,000 m²
店舗数 約120
駐車台数 1,000台
前身 精工舎工場
最寄駅 錦糸町駅
外部リンク 錦糸町ショッピングモール・オリナス
テンプレートを表示

オリナス(OLINAS)とは、東京都墨田区太平(通称:錦糸町)にある、ショッピングモールシネマコンプレックスオフィスビルマンションから成る複合商業施設

概要[編集]

1893年(明治26年)から1997年(平成9年)までこの地にあった、時計メーカー精工舎(セイコー)の工場跡地の再開発事業として、東京建物が中心となって開発され、2006年に開業した。 専門店の入る「オリナスモール」、大型商業施設の入る「オリナスコア」、オフィスビル「オリナスタワー」、マンション「ブリリアタワー東京」の、4棟で形成される。

名称は、建設地の「錦」の連想から、職・住・遊が融合して「織り成す」イメージから付けられた。また、アルファベット表記のOLINASは、「Organization of Lifestyle Interface, New bussiness, Amenity, Shopping」の頭文字となっている。

オリナスモール・オリナスコアの建物は、2012年にシンガポールのキャピタランドに取得されている。[1]

駐車場はパーク24によって管理されている。

沿革[編集]

  • 1997年 精工舎工場閉鎖
  • 2006年4月20日 開業

主な店舗[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/nfm/news/20120801/577990/ キャピタモールズ、錦糸町オリナスを228憶円で取得|日経不動産マーケット情報

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度42分2.8秒 東経139度48分56.8秒