オリサバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯18度51分 西経97度06分 / 北緯18.85度 西経97.1度 / 18.85; -97.1

オリサバ

Orizaba
Orizaba3.jpg
{{{official_name}}}の紋章
紋章
Country メキシコの旗 メキシコ
State ベラクルス州
等時帯 UTC-6
 • 夏時間 UTC-5

オリサバ(Orizaba)は、メキシコベラクルス州中部にある観光・保養都市である。標高およそ1280m[1]。人口は117,289人で、面積は27.97km²である。

位置[編集]

首都メキシコシティの東南東およそ220〜230kmの地点およびメキシコ最高峰のオリサバ山 (5700m) の南東に位置する[1]メキシコ高原の南東端の東斜面のにあたる[1]

歴史[編集]

オリサバは16世紀スペイン人によって建設された。それまでは、アステカ族が軍事拠点の場所としていた[1]

気候[編集]

乾燥した高原(メキシコ高原)と高温多雨の熱帯低地の間にあるオリサバは、暖かく穏やかな気候である。ただし、メキシコでは最も雨の多い地帯に属する[1]

オリサバ (1981年–2000年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 31.5
(88.7)
33.2
(91.8)
36.2
(97.2)
37.3
(99.1)
38.4
(101.1)
35.2
(95.4)
30.0
(86)
29.6
(85.3)
31.0
(87.8)
31.0
(87.8)
32.5
(90.5)
30.0
(86)
38.4
(101.1)
平均最高気温 °C°F 21.0
(69.8)
22.2
(72)
24.1
(75.4)
26.5
(79.7)
27.4
(81.3)
26.4
(79.5)
25.1
(77.2)
25.5
(77.9)
25.2
(77.4)
23.6
(74.5)
23.0
(73.4)
21.3
(70.3)
24.3
(75.7)
日平均気温 °C°F 14.8
(58.6)
15.9
(60.6)
17.4
(63.3)
19.5
(67.1)
20.9
(69.6)
20.8
(69.4)
19.6
(67.3)
19.8
(67.6)
20.1
(68.2)
18.4
(65.1)
17.1
(62.8)
15.7
(60.3)
18.3
(64.9)
平均最低気温 °C°F 8.5
(47.3)
9.5
(49.1)
10.7
(51.3)
12.6
(54.7)
14.3
(57.7)
15.1
(59.2)
14.2
(57.6)
14.1
(57.4)
15.0
(59)
13.3
(55.9)
11.3
(52.3)
10.1
(50.2)
12.4
(54.3)
最低気温記録 °C°F −1.0
(30.2)
0.5
(32.9)
1.0
(33.8)
3.2
(37.8)
6.5
(43.7)
8.8
(47.8)
8.5
(47.3)
6.4
(43.5)
1.2
(34.2)
1.3
(34.3)
1.0
(33.8)
0.2
(32.4)
−1.0
(30.2)
降水量 mm (inch) 33.1
(1.303)
44.2
(1.74)
36.0
(1.417)
57.3
(2.256)
92.8
(3.654)
360.0
(14.173)
422.2
(16.622)
397.6
(15.654)
426.9
(16.807)
200.0
(7.874)
69.0
(2.717)
54.1
(2.13)
2,193.3
(86.35)
平均降水日数 (≥0.1 mm) 11.1 11.0 9.6 10.7 11.0 23.7 26.4 26.5 25.5 20.6 11.4 12.5 200.0
湿度 79 76 73 72 74 78 81 80 82 82 80 81 78
平均月間日照時間 135 125 143 147 136 122 119 137 102 114 130 128 1,539
出典:Servicio Meteorológico Nacional[2]

農業・工業[編集]

雨が多いため、山の雪解け水や雨による良質な水を利用したビール工場製糸工場などがある。現在は商工業の中心地となっており、紡績などの工場が多い。たばこトウモロコシサトウキビ穀物などの生産が盛ん[1]。植民地時代にはたばこや織物の生産で繁栄している[1]

交通[編集]

ベラクルス港とメキシコシティを結ぶ幹線道路鉄道が通るオリサバは、植民地時代から交通の要地として戦略されて発展し、現在も交通の要地としての役割は続いている[1]

主要施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h オリサバ』 - コトバンク
  2. ^ NORMALES CLIMATOLÓGICAS 1981–2000” (Spanish). Servicio Meteorológico Nacional. 2016年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]