オリエンテ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
オリエンテ駅
Gare do Oriente.jpg
Gare do Oriente
所在地 ポルトガルの旗 ポルトガルリスボン
管理者 ポルトガル鉄道駅詳細
リスボンメトロ駅詳細
テンプレートを表示

オリエンテ駅ポルトガル語: Gare do Oriente)は、ポルトガル首都リスボンにある鉄道駅である。

概要[編集]

オリエンテ駅は1998年に開催されたリスボン国際博覧会(リスボン万博)の会場であったパルケ・ダス・ナソンイス地区(Parque das Nações)に位置している。オリエンテ駅の開業も万博に合わせた1998年で、駅舎はサンティアゴ・カラトラバスペインゼネコンNESCO(現在のAcciona)が手掛けた[1]。オリエンテ駅はリスボンメトロ 赤線ポルトガル鉄道の近郊列車や長距離列車が乗り入れる拠点駅となっている。将来的にはスペインから延伸されてくる高速鉄道ターミナル駅になる予定である。

駅構造[編集]

ポルトガル鉄道[編集]

ポルトガル鉄道 オリエンテ駅
Lisbon Gare de Oriente.jpg
駅外観
Gare do Oriente
所在地 ポルトガルの旗 ポルトガル リスボン
管理者 ポルトガル鉄道(CP)
所属路線 ノルテ線
駅構造 高架駅
ホーム 4面8線
開業年月日 1998年
テンプレートを表示

高架駅で、ホームは3階に位置し、4面8線を有する。

リスボンメトロ[編集]

リスボンメトロ オリエンテ駅
MetroOriente4.JPG
Gare do Oriente
所在地 ポルトガルの旗 ポルトガル リスボン
管理者 リスボンメトロ
所属路線 赤線
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
テンプレートを表示

相対式ホーム2面2線の地下駅である。

隣の駅[編集]

ポルトガル鉄道
ノルテ線長距離列車(CP longo curso)及びリスボン近郊列車(CP Lisboa)アザンブジャ線
モスカヴィデ駅 - オリエンテ駅 - ブラコ・デ・プラタ駅
Cintura Line
オリエンテ駅 - ブラコ・デ・プラタ駅 - モルヴィア駅
リスボンメトロ
赤線赤線 (Linha de oriente、東洋線)
カボ・ルイヴォ駅 - オリエンテ駅 - モスカヴィデ駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ MdN編集部 『一度見たら忘れない奇跡の建物 異彩を放つ世界の名建築100』エムディエヌコーポレーション、2017年、61頁。ISBN 978-4-8443-6644-7 

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、オリエンテ駅に関するカテゴリがあります。