オラ・ソイ・ヘルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はガルメンディア第二姓(母方の)はアラニスです。
オラ・ソイ・ヘルマン
Germán Garmendia 2016.jpg
生誕 ヘルマン・アレハンドロ・ガルメンディア・アラニス
(1990-04-25) 1990年4月25日(27歳)[1]
 チリ コピアポ, [2][3]
職業 YouTuber
活動期間 2011–現在

ヘルマン・アレハンドロ・ガルメンディア・アラニス(Germán Alejandro Garmendia Aranis、1990年4月25日 - )は、チリ共和国コピアポ出身。Youtuber,コメディアン、ミュージシャン、歌手、また中南米とスペインの多くの書店で扱われた著作#Chupaelperroの著者である。YouTuberYouTubeではオラ・ソイ・ヘルマン(HolaSoyGerman、スペイン語で「やあ!おれはヘルマン」の意)の名で知られる。またそのほかTwitter、Facebook、Instagramでもアカウントをもち、HolaSoyGerman以外にもJuegaGermanというゲーム実況または攻略しながら撮影した動画を多くのファンのために投稿している。また最近ではAncudという自身が手がけ歌う音楽チャンネルの配信をスタートしている。

2011年9月にYouTubeのチャンネルを開設する。主に、モノマネゲーム攻略よくあるネタ、また時折現在彼女のレネイ(Lele|Wiki Youtube)と共に撮影をし、家の内装、外装を紹介したり、愛犬たちや愛猫たちの愛らしい動画をアップした動画を出しており、その動画のユニークさ、面白さから2015年にはチャンネル登録者数が世界第2位のチャンネルとなる。スペイン語で動画を投稿しているため、英語圏よりもスペイン語圏を中心とした地域で人気がある。

2016年現在、登録者数は3000万人以上。メインチャンネルの他に、2つのチャンネルがある。


ビデオ撮影中はとてもおちゃらけた性格、とても面白い人柄に見えるが、動画内で、昔は今ほど外交的ではなく、シャイであったことを述べている。実際過去にいじめにあったこともカミングアウトし、いじめに立ち向かう人々を応援するようなシリアスな動画もたまにアップしている。 また実生活では、世界的にとても有名人であるため、住居に100人以上のファンが通い、礼節をわきまえないファンからのいやがらせを幾度なく受け、何度も家を変えなくてはならなくなった。 しかしそれにもめげることなくビデオ投稿を続け、ファンには変わらぬ態度で敬愛とリスペクト、感謝の念を示し接している。

投稿されたビデオのうち、ヘルマンに実況された多くのゲームが日本製のゲームである。(ゼルダの冒険、スーパーマリオ,その他フラッシュゲームに登場するようなキャラクターが出るゲーム、etc) なかでも特にポケモンが大好きであり、ゲーム実況の際、ヒトカゲ、フシギダネの人形を肩に乗せるなどして、多くのファンを楽しませている。特にヒトカゲ、リザードンを好む。

よく日本語のワード“Kawaii”を投稿する動画内で連呼することがある。

またとても博愛家であり、ペットショップではなく、道に落ちている多くの犬を何度も拾っては飼い、可愛い動物たちの動画を見るととても喜ぶ様から、とても動物好きであると思われる。

2017年今現在は恋人Leleと同棲中。

脚注[編集]

  1. ^ (英語)Rosie Matheson. YouTube Famous: Making it big on the internet. 2015. Available at Google Books.
  2. ^ (スペイン語) BBC Mundo, Germán Garmendia: el chileno que arrasa en internet con su humor de lo cotidiano, 21 August 2013
  3. ^ (英語) Top 20 YouTuber, HolaSoyGerman

外部リンク[編集]