オラン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オラン県

ولاية وهران
オラン県の行政区画
オラン県の行政区画
アルジェリアにおける位置
アルジェリアにおける位置
北緯35度42分 西経0度38分 / 北緯35.700度 西経0.633度 / 35.700; -0.633座標: 北緯35度42分 西経0度38分 / 北緯35.700度 西経0.633度 / 35.700; -0.633
アルジェリアの旗 アルジェリア
県都 オラン
行政
 • 人民県議会議長 アヤード・ラティーバ[1] (民主国民連合)
 • 知事 タハル・サクラネ
面積
 • 合計 2,114km2
人口
(2009)[2]
 • 合計 1,584,607人
 • 密度 750/km2
等時帯 UTC+01 (中央ヨーロッパ標準時)
市外局番 +213 (0) 41
ISO 3166コード DZ-31
地区 9
基礎自治体 26

オラン県アラビア語: ولاية وهران‎ Oran)は、アルジェリアの県(ウィラーヤ)。県都はオラン。1984年の時点で、9つの地区(ダイラ)と26のコミューンからなる。

地理[編集]

アルジェリアの北西部に位置する。人口は158万4607人[2]、面積は2114km2。東でモスタガネム県と、南でマスカラ県と、南西でシディ・ベル・アッベス県と、西でアイン・ティムシェント県と隣接する。

歴史[編集]

1968年に、アルジェリア独立後も存続していたフランス領時代のオラン県がウィラーヤに改編されて設置された。1974年の地方行政区画の再編で西部と南部が分かれ、シディ・ベル・アッベス県となった。

脚注[編集]