オランダ王位継承順位

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オランダ国王がを 王子の日国王演説を行う、リッダーザール(王の間)の玉座。

オランダ王位継承順位オランダ王位王位継承順位である。

1983年より、オランダにおける王位継承は絶対長子相続によって行われている。1814年から1887年までの間は、男性の近親者がいない場合に限り、その最も近親の女性が継承するものとしていた。1887年には男子優先長子相続が導入されたが、1983年に現在の制度に取って代わった。

王位継承順位[編集]

下記のリストは現在王位の継承の対象となる者すべて(番号1-8)と、本人が継承した場合相続権を有することになるマルフリート王女の子孫までを含む。

注記[編集]

脚注[編集]