オムロン太陽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オムロン太陽株式会社
OMRON TAIYO Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
874-0011
大分県別府市大字内竈字中無田1407-2
設立 1972年2月4日
業種 電気機器
法人番号 5320001006224
事業内容 電気機械器具の製造
代表者 代表取締役社長 大前 浩一
資本金 2000万円
従業員数 111名
主要株主 オムロン株式会社(87.5%)
社会福祉法人太陽の家(12.5%)
外部リンク http://www.omron-taiyo.com/
テンプレートを表示

オムロン太陽株式会社(OMRON TAIYO Co.,Ltd.)は大分県別府市に本社を置く電子部品などを製造・販売する会社。

概要[編集]

会社自身が設立されたのは1972年(昭和47年)2月4日だが、創業日は1972年4月8日である。

オムロン株式会社の特例子会社であり、電子機器に使用する部品(リレー部品、センサ部品、スイッチなど)を製造している。 「世に身障害者(児)はあっても仕事に障害はありえない」を信念に活動していた社会福祉法人太陽の家」創始者の中村裕と、「企業は社会の公器である」というオムロン創業者の立石一真の理念が協調し、福祉施設と民間企業の合弁という形で設立された。

このことから、社員に占める障害者の割合は、非常に高いものとなっている(全従業員のうち、約5割が障害者。2012年8月現在)。

沿革[編集]

  • 1972年(昭和47年) - オムロン太陽電機株式会社(当時)が設立される
  • 1972年(昭和47年) - 創業
  • 1990年(平成 2年) - オムロン太陽株式会社に社名変更
  • 2000年(平成12年) - ISO14001認証を取得
  • 2001年(平成13年) - OHSAS18001(労働安全衛生マネジメントシステム)を取得

生産[編集]

製品の生産は、自社以外にも「太陽の家」と共同して行っている。

主に生産している製品[編集]

外部リンク[編集]