オマルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オマルーの位置(ニュージーランド内)
オマルー
オマルー
オマルーの位置

オマルー(Oamaru)は、ニュージーランド南島オタゴ地方にある町である。人口は1万3700人(2020年ニュージーランド人口統計)。

歴史[編集]

オマルー

「オマルー」とはマオリ語で「マルーの場所」(Place of Maru)を意味する。オマルーは、オタゴ地方の金山発見により、ゴールドラッシュの波に乗り、ニュージーランド有数の港町へと発展した。オマルー石を使用した建設ラッシュも始まり、今日のオマルーにも残る重厚な建造物が建てられた。

しかし、ダニーデンが深い入江の奥にあり天然の良港であるのに対してオマルーは砂浜海岸であり、大型船の接岸が困難であることから、地域の主要都市の座はダニーデンに譲ることになった。

観光[編集]

コガタペンギンのコロニーが有り、日が暮れた頃に海から戻ってくるペンギンを見ることができる。 街中にはペンギンに注意の道路標識がある。

街から歩いて15分程度のビーチにはキガシラペンギンの小さなコロニーも有る。こちらは夕方頃海から戻ってくる姿を見ることができる。

交通[編集]

高速道路[編集]

空港[編集]

ティマルー空港からクライストチャーチ国際空港ウェリントン国際空港への航空路線が就航している。

高速バス[編集]

クライストチャーチ、ダニーデン、クイーンズタウン他から高速バスが運行されている。

外部リンク[編集]