オプゼン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Opuzen
Skyline of Opuzen
Opuzenの位置(クロアチア内)
Opuzen
Opuzen
北緯43度01分03秒 東経17度33分44秒 / 北緯43.017577度 東経17.562321度 / 43.017577; 17.562321座標: 北緯43度01分03秒 東経17度33分44秒 / 北緯43.017577度 東経17.562321度 / 43.017577; 17.562321
クロアチアの旗 クロアチア
ドゥブロヴニク=ネレトヴァ郡
行政
 • Mayor Ivo Mihaljević (HDZ)
面積
 • 合計 24.04km2
人口
(2011)[1]
 • 合計 3,254人
等時帯 UTC+1 (CET)
 • 夏時間 UTC+2 (CEST)

オプゼンクロアチア語: Opuzen)はクロアチアドゥブロヴニク=ネレトヴァ郡の小都市で、2011年の国勢調査による人口は3,254人である。ダルマチア地方南部に位置し、ネレトヴァ川の河口から上流へ12km行った場所にある。ネレトヴァ川の渓谷は緑の渓谷(Zelenom dolinom)と呼ばれ、オプゼン周辺はクロアチアではミカンなど果物や野菜の産地として知られている。

歴史[編集]

オプゼンの名はオプス要塞から取られたもので[2] 、要塞はヴェネチア共和国によって1684年に築かれた。要塞の跡は旧市街の一部として残っている。中心部はローマ時代の大広場の一部であった。オプゼンが初めて言及されたのは1387年のことである。14世紀ラグーサ共和国時代には塩などの交易地として栄えた。この地域に初めて学校が開かれたのは1798年のことであり、1845年までネレトヴァ地域では唯一の学校であった。町にはオプゼン教区教会である聖ステファン教会が中央広場にある。

脚注[編集]

  1. ^ Croatian Census 2011 S 19 3069
  2. ^ Opus-www.culturenet.hr