オブリーヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Auberive
Blason Auberive.svg
Auberive Chateau.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) グラン・テスト地域圏
(département) オート=マルヌ県Blason département fr Haute-Marne.svg
(arrondissement) ラングル郡
小郡 (canton) ヴィルギュジアン=ル=ラック小郡
INSEEコード 52023
郵便番号 52160
市長任期 ベルナール・メイエル
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes d'Auberive Vingeanne et Montsaugeonnais
人口動態
人口 193人
2015年
人口密度 2.7人/km2
住民の呼称 Aubérivois
地理
座標 北緯47度47分16秒 東経5度03分46秒 / 北緯47.7877777778度 東経5.06277777778度 / 47.7877777778; 5.06277777778座標: 北緯47度47分16秒 東経5度03分46秒 / 北緯47.7877777778度 東経5.06277777778度 / 47.7877777778; 5.06277777778
標高 平均:? m
最低:325m
最高:504m
面積 70.64km2
Auberiveの位置(フランス内)
Auberive
Auberive
テンプレートを表示

オブリーヴAuberive)は、フランスグラン・テスト地域圏オート=マルヌ県コミューン

地理[編集]

オブリーヴはラングルの南西26kmのところに位置し、その景観は主として森林である。森林面積の70%が国有であり、コミューン面積では県内においてヴァル=ド=ムーズ、シャトーヴィランに次いで第3位である。オーブ川の水源がある。

歴史[編集]

村は、1135年に建設されたシトー会派修道院の周りで生まれた。そこはシャンパーニュブルゴーニュの国境、オーブ川の端であった。修道院の修道士たちは、フランス革命まで、周辺の高原の森林を利用していた。

現在、森林は国家の所有であり、国家森林局(fr)が管理している。コミューンはほとんど森林不動産を所有していない。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2015年
341 302 270 219 233 205 195 193

参照元:1962年から1999年までは複数コミューンに住所登録をする者の重複分を除いたもの。それ以降は当該コミューンの人口統計によるもの。1999年までEHESS/Cassini[1]、2006年以降INSEE[2][3]

脚注[編集]