オドリサメル・デスパイネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オドリサメル・デスパイネ
Odrisamer Despaigne
ボルチモア・オリオールズ #43
Odrisamer Despaigne on June 26, 2016.jpg
2016年6月26日
基本情報
国籍 スペインの旗 スペインへ亡命)
出身地 キューバの旗 キューバ
ハバナ
生年月日 1987年4月4日(29歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 アマチュア・フリーエージェントとしてサンディエゴ・パドレスと契約
初出場 2014年6月23日 サンフランシスコ・ジャイアンツ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム キューバの旗 キューバ
WBC 2013年

オドリサメル・デスパイネ・オルエ (Odrisamer Despaigne Orue, 1987年4月4日 - )は、キューバ共和国ハバナ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBボルチモア・オリオールズに所属している。

姓名は「オドリーサミール・デスポーニェイ(OH-drees-ah-meer DES-pawn-yay)」がより近い。(発音記号で母音の後の「H」は長音ではなく母音読みを指す)

経歴[編集]

キューバ時代[編集]

国内リーグでは当初はリリーフ専業。

2008-2009シーズンから先発投手に転向した。

2011-2012シーズンにヤディエル・ペドロソとともに最多奪三振を記録。

2012年11月6日に、「侍ジャパンマッチ2012「日本代表 VS キューバ代表」」のキューバ代表が発表され[1]代表入りした[2]

2013年第3回WBCに選出された[3]。同日、台湾で行われたサンダーシリーズのため来台した[4]。サンダーシリーズ終了後の、14日に来日した[5]

その後スペインへ亡命した[6]

パドレス時代[編集]

2014年5月2日にサンディエゴ・パドレスとマイナー契約を結んだ[7]。契約後はAA級サンアントニオ・ミッションズで2試合に登板し、5月26日にAAA級エル・パソ・チワワズへ昇格。5試合に登板し、1勝3敗、防御率7.61だった。6月23日にパドレスとメジャー契約を結び[8]、同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦で先発起用されメジャーデビュー。7回を4安打無失点1奪三振に抑え、メジャー初勝利を挙げた[9]

オリオールズ時代[編集]

2016年2月4日にジーン・コスメとのトレードでボルチモア・オリオールズに移籍した。

人物[編集]

20年間、インダストリアレスに所属していたリリーフ投手フランシスコ・デスパイネの息子である。

選手としての特徴[編集]

平均球速146km/hのシンカーを基本球種とし、フォーシームカットボールの速球3球種を主体に、平均124km/hのチェンジアップ、平均138km/hのスライダー、平均126km/hのカーブ、平均109km/hのイーファススローカーブ)、また稀に平均121km/hのナックルカーブと、豊富な球種を持ち球としている。キューバ時代には、最多奪三振のタイトルを獲得したこともあるが、奪三振率は決して高くない、速球派ではなく技巧派の投手である。

元来、シンカーを中心としたシンカーボーラーだが、2015年からフォーシームを投げるようになった。これに伴って、2014年までは変化球で最も多投していたスライダーの頻度を大幅に減らし、変化球はチェンジアップカーブをメインにしている。

技巧派投手とは言え、どの球種も空振り率が低いため、三振が欲しい場面で三振を狙えるウイニングショットがないのが欠点。不用意にストライクを取りに行って痛打されるか、ストライクが入らず、四球を出してしまう事が多い。もともと制球力が課題とされており、キューバ時代やマイナーリーグでは例年、与四球率4点台以上だったが、メジャー昇格後は、2014年が与四球率2.99、2015年が与四球率2.29と平均レベル以上を記録してる。制球そのものが悪いのが理由ではなく、追い込んでからボール球で勝負できないことも四球の多さに影響している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

[10]





















































W
H
I
P
2005-2006 IND 23 1 0 0 -- 3 1 1 -- .750 272 60.2 64 4 29 1 7 34 5 0 34 26 3.86 1.53
2006-2007 28 0 0 0 -- 5 2 6 -- .714 282 65.0 70 4 22 6 6 37 3 0 22 20 2.77 1.42
2007-2008 34 0 0 0 -- 3 5 10 -- .375 350 83.1 78 3 26 6 8 47 5 0 42 35 3.78 1.25
2008-2009 28 9 2 0 -- 6 6 1 -- .500 459 100.2 113 8 47 9 7 79 8 0 56 54 4.83 1.59
2009-2010 20 20 0 0 -- 10 7 0 -- .588 515 117.1 116 7 55 4 15 106 4 0 63 56 4.30 1.46
2010-2011 21 21 2 0 -- 8 8 0 -- .500 597 130.0 143 13 62 5 14 96 6 0 87 68 4.71 1.58
2011-2012 24 24 2 1 -- 13 8 0 -- .619 699 169.1 131 6 66 2 17 128 14 0 56 49 2.60 1.16
2012-2013 23 23 2 1 -- 10 5 0 -- .667 608 143.0 139 6 53 8 8 98 8 1 61 52 3.27 1.34
2014 SD 16 16 0 0 0 4 7 0 0 .364 404 96.1 85 6 32 0 5 65 0 0 44 36 3.36 1.22
2015 34 18 0 0 0 5 9 0 0 .357 547 125.2 142 17 32 3 9 69 7 0 82 81 5.80 1.39
CNS通算:8年 201 98 8 2 -- 58 42 18 -- .580 3782 869.1 854 51 360 41 82 625 53 1 421 360 3.73 1.40
MLB:2年 50 34 0 0 0 9 16 0 0 .360 951 222.0 227 23 64 3 14 134 7 0 126 117 4.74 1.31
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 2015年度シーズン終了時
  • キューバで通常用いられる個人通算成績は、プレーオフや選抜リーグなども合算するため、この表の合計とは一致しない

背番号[編集]

  • 40 (2014年 - 2015年)
  • 43 (2016年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 侍ジャパンマッチ2012 日本代表メンバー NPB公式サイト (2012年11月6日) 2015年4月15日閲覧
  2. ^ キューバ代表メンバー NPB公式サイト (2012年11月6日) 2015年4月15日閲覧
  3. ^ 2013 Tournament Roster WBC公式サイト 英語 2015年4月15日閲覧
  4. ^ Cuba arrives for Thunder Series in Taichung and Taoyuan IBAF公式サイト 英語 (2012年11月7日) 2015年4月19日閲覧
  5. ^ キューバ代表来日 MLB関係者も熱視線 スポニチアネックス (2012年11月15日) 2015年4月19日閲覧
  6. ^ Odrisamer Despaigne defects from Cuban National Team
  7. ^ Padres sign RHP Odrisamer Despaigne to minor league deal”. MLB.com Padres Press Release (2014年5月2日). 2014年5月3日閲覧。
  8. ^ Corey Brock (2014年6月23日). “Despaigne's long journey ends with start in SF”. MLB.com. 2014年7月13日閲覧。
  9. ^ Scores for Jun 23, 2014”. ESPN MLB (2014年6月23日). 2014年7月13日閲覧。
  10. ^ Serie_Nacional

関連項目[編集]

外部リンク[編集]