オットー・ザンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オットー・ザンダー
Otto Sander
オットー・ザンダーOtto Sander
生年月日 (1941-06-30) 1941年6月30日
没年月日 (2013-09-12) 2013年9月12日(72歳没)
出生地 ドイツの旗 ドイツ ハノーファー
死没地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン
国籍 ドイツの旗 ドイツ
職業 俳優
活動期間 1964年 - 2013年
主な作品
ベルリン・天使の詩

オットー・ザンダーOtto Sander, 1941年6月30日 - 2013年9月12日)は、ドイツ俳優

略歴[編集]

ハノーファーに生まれ、カッセルで育つ。1970年代から西ベルリン(当時)で俳優活動を始め、ウォルフガング・ペーターゼンヴィム・ヴェンダースなどドイツを代表する著名な監督の作品に多数出演し、同国を代表する名優となった。1990年の第40回ベルリン国際映画祭では審査員を務めた[1]

ブルーノ・ガンツとは青年期よりの公私ともの親友であり、舞台では数多くの共演を果たし、彼らの師匠である『ベルリン天使の詩』で老詩人ホメロスを演じたクルト・ボアのドキュメンタリー映画を共に監督した。

また、休暇には度々来日し、京都の禅寺で座禅を組むことを好んでいた。

2013年9月12日、死去。72歳。長年、食道癌の闘病中だったという[2][3]

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1976 O侯爵夫人
La Marquise d'O...
Der Bruder, Der Forstmeister
1979 ブリキの太鼓
Die Blechtrommel
Musiker Meyn
1981 U・ボート
Das Boot
フィリップ・トムセン
1986 ローザ・ルクセンブルク
Rosa Luxemburg
カール・リープクネヒト
ワーグナーとコジマ
Wahnfried
リヒャルト・ワーグナー
1987 ベルリン・天使の詩
Der Himmel über Berlin
天使カシエル
1993 時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!
In weiter Ferne, so nah!
天使カシエル
1995 ベルリン それぞれの季節
Das Versprechen
ロレンツ教授
キング・オブ・フィルム/巨匠たちの60秒
Lumière et Compagnie
ヴィム・ヴェンダース監督のパート
1996 キラーコンドーム
Kondom des Grauens
ミスター・ヒギンズ
1998 アム・アイ・ビューティフル?
¿Bin ich schön?
デヴィッド
2000 レ・ミゼラブル
Les Misérables – Gefangene des Schicksals
Monseigneur Bienvenu テレビ・ミニシリーズ
2008 クラバート 闇の魔法学校
Krabat
- ナレーション

脚注[編集]

外部リンク[編集]