オタワ国際アニメーションフェスティバル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オタワ国際アニメーション映画祭(Ottawa International Animation Festival / OIAF)は、毎年9月にカナダの首都、オタワで開催される北米最大級のアニメーション・フェスティバルである。

ASIFA(International Animated Film Association / 国際アニメーション映画協会)公認の国際映画祭であり、アヌシーザグレブ広島と並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルとして知られている。

1976年の開催当初は隔年で開催されていたが、2005年より毎年行われている。

カテゴリー[編集]

以下の7部門で構成される。

  • 長編
  • スクール
  • ニューメディア
  • 短編インディペンデント
  • 学生
  • コミッションフィルム
  • 児童向け

日本の受賞作品[編集]

2007年
山村浩二監督『カフカ 田舎医者』:短編部門グランプリ(日本人初)
2009年
片渕須直監督『マイマイ新子と千年の魔法』:長編部門入選
2010年
黒坂圭太監督『緑子/MIDORI-KO』:長編部門入選
2015年
二瓶紗吏奈監督『帽子をかぶった小さな人々』:短編部門グランプリ[1]
2016年
折笠良監督『水準原点』:最優秀実験・抽象作品賞[2]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]