オスマン帝国海軍艦艇一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

オスマン帝国海軍艦艇一覧(オスマンていこくかいぐんかんていいちらん)は、オスマン帝国海軍過去保有した、未完成・計画中止を含めた歴代艦艇一覧である。

'凡例

艦艇一覧 (近代海軍以前)[編集]

戦列艦[編集]

戦列艦「マフムディエ(Mahmudiye)」。
  • ペイキ・ザフェル (Peyk-i Zafer)
  • コソヴァ (Kosova)
  • フェティイェ級
    • フェティイェ (Fethiye), シャディイェ (Şadiye)

フリゲート[編集]

機走
  • メジディイェ級
    • メジディイェ (Mecidiye)
    • ターイフ (Tâif)
  • ムフビーリ・スュルール (Muhbîr-i Sürûr)
  • ケルヴァーニ・バフリ (Kervân-i Bahrî)
  • エルトゥールル (Ertuğrul) - 1863年、23門
  • ヒュダーヴェンディギャール級
    • ヒュダーヴェンディギャール (Hüdâvengigâr)
    • ナースリュル・アズィーズ (Nâsr-ül Azîz)
  • セリミイェ (Selimiye) - 1865年、13門
  • ペイキ・メセッレト級
    • ペイキ・メセッレト (Peyk-i Meserret)
    • ペイキ・ヌスレト (Peyk-i Nusret)
    • ムカッデメィ・シェレフ (Mukaddeme-i Şeref)
    • レフベリ・テヴフィク (Rehber-i Tevfik) - 1876年、22門
  • メフメト・セリム (Mehmet Selîm) - 1875年、14門

スループ/コルヴェット[編集]

機走
  • エセリ・ジェディード (Eser-i Cedîd) - 1842年
  • スィノプ級 - 5隻
    • スィノプ (Sinop) - 1860年, 7門
    • エディルネ (Edirne) - 1859年, 7門
    • ブルサ (Bursa) - 1859年. 7門
    • イズミル (İzmir) - 1859年,
  • ベイルート級 - 5隻
    • ベイルート (Beyrut) - 1860年
    • セッデュル・バヒル (Sedd-ül-Bahir) - 1860年、6門
    • ズハーフ (Zuhâf) - 1863年、6門
    • イスケンデリイェ (İskenderiye) - 1863年、6門
    • ウタリト (Utarit) - 1864年、6門
    • メリチ (Meriç) - 1864年、6門
  • マンスーレ級 - 3隻
    • マンスーレ (Mansûre) - 1864年, 7門
    • リュブナン (Lübnan) -, 1864年,
    • ムザッフェル (Muzaffer) - 1864年, 7門
  • ヘイベト・ニュマー (Heybet Nümâ) - 1895年
  • ズハーフ級 - 2隻
    • ズハーフ (Zuhâf) - 1896年
    • キリド・バヒル (Kilid Bahir) - 1896年

艦艇一覧 (近代海軍)[編集]

主力艦[編集]

1914年のオスマン帝国海軍の艦艇。実際には就役しなかった「スルタン・オスマン1世」が描かれている。

装甲艦・戦艦[編集]

海防戦艦
前弩級戦艦
弩級戦艦
超弩級戦艦
  • スルタン・メフメト・レシャド (Sultân Mehmet Reşad V) - 0隻 (1隻建造中止)
  • レシャディイェ級 (改キング・ジョージV世級) - 1隻[dn 6] (2隻建造中止)
  • 計画中止:
    • スルタン・メフメト・レシャド (Sultân Mehmet Reşad V)、ファーティ (Fâtih)
巡洋戦艦

巡洋艦[編集]

草創期の巡洋艦
  • ヘイベトニュマー (Heybet Nümâ) - 1隻 ※ 三等巡洋艦
  • リュテュフィ・ヒュマーユーン (Lütf-i Hümâyûn) - 1隻 ※ 三等巡洋艦
  • シャディイェ級 - 2隻 ※ 三等巡洋艦
    • シャディイェ (Şadiye), フェイザーイ・バフリ (Feyzâ-i Bahrî)
  • ヒュダーヴェンディギャール (Hüdâvendigâr) - 1隻
防護巡洋艦
水雷巡洋艦
軽巡洋艦
  • 旧・独『マクデブルク』級 - 1隻
  • 英『アームストロング』型 - 0隻 (2隻建造中止)

通報艦 (偵察巡洋艦)[編集]

  • タリア (Talia) - 1隻
  • イッゼッディン (İzzeddin) - タリアの準同形艦
  • イスマイル (İsmail) - タリアの準同形艦
  • ファド (Faud) - タリアの準同形艦
  • ハニヤ (Hanya)- 1隻
  • カンディイェ (Kandiye) - 1隻
  • レスモ (Resmo) - 1隻
  • アルカディ (Arkadi) - 1隻 旧ギリシア王国海軍『アルカディオン』
  • スレイヤー (Süreyyâ) - 1隻 *武装ヨット

水雷砲艦[編集]

  • シャーヒニ・デルヤー (Şahin-i Deryâ) - 1隻
  • ニーメト級 - 2隻
    • ニーメト (Namet), ペレンギ・デルヤー (Peleng-i-Deryâ)
  • ペイキ・シェヴケト級
    • ペイキ・シェヴケト (Peyk-i Şevket), ベルキ・サトヴェト (Berk-i Satvet)

駆逐艦[編集]

WW I以前の駆逐艦[1]
  • ベルク・エフシャーン級 - 2隻
    • ベルク・エフシャーン (Berk Efşân), タイヤール (Tayyâr)
  • 仏 デュランダル級 (Durandal) - 4隻
    • サムスン (Samsun), バスラ (Basra), タショズ (Taşoz), ヤルヒサール (Yar Hisar)
  • ムアーヴェネティ・ミッリイェ級 (旧・独『S-165』型) - 4隻
    • ムアーヴェネティ・ミッリイェ (Muâvenet-i Millîye)[dn 11], ヤーディギャール・ミッレト (Yâdigâr-ı Millet)[dn 12]、ヌムーネィ・ハミイェト (Nümûne-i Hamiyet)[dn 13], ガイレティ・ワターニイェ (Gayret-ı Vatâniye)[dn 14]
WW I時の駆逐艦[2]
  • 仏 ノルマンド型 (Normand) - 0隻 (6隻計画中止)
  • ホーソン・レスリー型 (Hawthorn Leslie) - 0隻 (4隻計画中止)
  • 伊インパヴィド級 (Impavido) - 0隻 (4隻計画中止)
  • 型名不詳 - 0隻 (6隻計画中止)

潜水艦[編集]

アブデュルハミド (金角湾, 1896年)
WW Iまでの潜水艦
  • 『ノルデンフェルト』型 - 2隻
  • 『ラウベウフ型 - 0隻 (2隻建造中止)
  • 英『E』型 - 0隻 (2隻建造中止)
  • 旧・仏『エメロード』級 - 1隻
    • ミュステジプ・オンバシュ (Müstecip Ombaşı)[dn 15]

機雷戦艦艇[編集]

敷設艦艇[編集]

機雷運搬艦
  • ギレスン (Giresun) - 1隻
機雷敷設艦
  • セラーニク (Selânik) - 1隻
  • サムスン (Samsun) - 1隻
  • インティバーフ (İntibâh)- 1隻
  • ムザッフェル (Muzaffer) - 1隻
  • ヌスレト (Nusret) - 1隻
  • ガイレト (Gayret)- 1隻
  • ニリュフェル (Nilüfer) - 1隻
  • ロン (Ron) - 1隻

掃海艦艇[編集]

掃海艇
  • カストル級 (旧・独艦[dn 16]) - 2隻
    • カストル (Castor)、ポリュ (Pollux)
  • MTB 1級 - 6隻
    • MTB 1, MTB 2, MTB 3, MTB 4, MTB 5, MTB 6
  • MTB 7級 - 3隻
    • MTB 7, MTB 8, MTB 9

両用戦艦艇[編集]

輸送艦艇[編集]

輸送艦
  • ベズミ・アーレム (Bezm-i Âlem) - 1隻

哨戒・警備艦艇[編集]

砲艦[編集]

  • アッカ級 - 4隻
    • アッカ (Akka), シェヴケト・ニュマー (Şevket Nümâ), ワルナ/ネジミ・フェシャーン (Varna/Necm-i Feşân), スュンネ (Sünne)
  • ムースル級 - 2隻
    • ムースル (Mûsul), セイヤール (Seyyâr)
  • サフル (Sahır) - 1隻
  • インティバーフ級 - 3隻
    • インティバーフ (İntibâh), ミュジデ・レシャーン (Müjde Resân), ズィヴェリ・デルヤー (Ziver-i Deryâ)
  • サヘッディーン (Saheddîn) - 1隻
  • アイナルカヴァク級 - 2隻
    • アイナルカヴァク (Aynalıkavak), ヤルキョシュキュ (Yalıköşkü)
  • ロドス級 - 2隻
    • ロドス (Rodos), イスタンキョイ (İstanköy)
  • フラト級 - 2隻
    • フラト (Fırat), シャト (Şat)
  • ナースル・ヒュダー級 - 3隻
    • ナースル・ヒュダー (Nâsr-ü Hüdâ), セイヤール (Seyyâr), バーリカイ・ザフェル (Bârika-i Zafer)
  • ヌーリュル・バーヒル (Nûr-ül Bâhir) - 1隻
  • カスタモヌ級 - 2隻
    • カスタモヌ (Kastamonu), ヨズガト (Yozgat)
  • マルマリス (Marmaris) - 1隻
  • タシュキョプリュ級 - 9隻
    • タシュキョプリュ (Taşköprü), ネヴシェヒール (Nevşehir), ギョクチェダー (Gökçedağ), レファーイエ (Refahiye), アインターブ (Aintab), マラティヤ (Malatya), セッデュルバヒル (Sedd-ül Bahir), オルドゥ (Ordu), バフラ (Bafra)
  • アイドゥン・レイス級 - 4隻
    • アイドゥン・レイス (Aydın Reis), プレヴェゼ (Preveze), サクズ (Sakız), ブラク・レイス (Burak Reis)
      砲艦「サクズ」と「プレヴェゼ」
  • イーサー・レイス級 - 3隻
    • イーサー・レイス (Îsâ Reis), ドゥラク・レイス (Durak Reis), フズル・レイス (Hızır Reis)
  • 旧・露艦 - 2隻
河川砲艦

水雷艇[編集]

  • ティムサー (Timsah) ※ 三等水雷艇[3] - 1隻
  • シェムシリ・ヒュジューム (Şemşir-i Hücûm) ※ 三等水雷艇[4] - 1隻
  • ブルハーネッディーン級 ※ 二等水雷艇 [5] - 2隻
    • ブルハーネッディーン (Burhâneddîn), テヴフィク (Tevfik)
  • メジディイェ級 ※ 二等水雷艇[5] - 4隻
    • メジディイェ (Mecidiye), エセリ・テラッキー (Eser-i Terakki), ニーメト (Nimet), シャナヴェル (Şanaver)
  • マハーベト級 - 2隻
    • マハーベト (Mahâbet), サトヴェト (Satvet)
  • ギリウム級 - 5隻
    • ギリウム (Gilyum, Wilhelmのトルコ語表記), サーイキ (Sâiki), ティーリ・ザフェル (Tîr-i Zafer), セイフィ・バフリ (Seyf-i Bahrî), ヴェスィーレィ・ヌスレト (Vesiîle-i Nusret)
  • ナースル級 - 7隻
    • ナースル (Nâsır), ファーティ (Fâtih), ヌスレト (Nusret), シェハーブ (Şehâb), タールク (Târık), ペルヴィーン (Pervîn), セハーム (Sehâm)
  • エジデル (Ejder) - 1隻
  • ハミディイェ級[6] - 2隻
    • ハミディイェ (Hamidiye), ユーヌス (Yûnus)
  • デミルヒサール級[7] (仏『38-metre』型) - 4隻
    • デミルヒサール (Demir Hisar), スルタンヒサール (Sultân Hisar), スィヴリヒサール (Sivri Hisar), ハミダバド (Hamid Abad)
      スルタンヒサール
  • アクヒサール級[8] - 2隻
    • アクヒサール (Akhisar), アルパゴト (Alpagot)
  • アンタルヤ級[9] - 7隻
    • アンタルヤ (Antalya), ウルファ (Ulfa), アンカラ (Ankara), トカド (Tokad), ドラチ (Draç), ムースル (Mûsul), キュタヒヤ (Kütahya)

ヨット[編集]

武装ヨット
非武装ヨット
  • シェレフィイェ/ベイレルベイ (Şerefiye/Beylerbeyi) - 1
  • シェレフィイェ (Şerefiye) - 1
  • ソョュトリュ (Söğütlü) - 1隻 王室ヨット

補助艦艇[編集]

補給艦艇[編集]

輸送船・運送船
  • マラコフ級- 2隻
    • マラコフ (Marakof)
    • カルス (Kars)
  • ジッデ (Cidde)- 1隻
  • イズミル (İzmir)- 1隻
  • ヒュデイデ (Hüdeyde)- 1隻
  • マルマラ (Marmara)- 1隻
  • メッケ (Mekke)- 1隻
  • ドルマバフチェ (Dolmabahçe)- 1隻
  • ベズミ・アーレム (Bezm-i Âlem)- 1隻
  • ティーリ・ミュジギャーン (Tîr-i Müjgân)- 1隻
  • エセリ・ジェディード (Eser-i Cedîd)- 1隻
  • コソヴァ (Kosova)- 1隻
  • ミトハト・パシャ級- 2隻
    • ミトハト・パシャ (Mithat Paşa)
    • レシト・パシャ (Reşit Paşa)
  • プレヴネ (Plevne) - 1隻
  • ウルラ (Urla) - 1隻
  • マフムート・シェヴケト・パシャ (Mahmut Şevket Paşa) - 1隻
  • トラブゾン (Trabzon) - 1隻
  • サムスン (Samsun) - 1隻
  • グル・デジェニアド (Gul Djeniad) - 1隻
  • カリア・デニズ (Karia Deniz) - 1隻
  • アク・デニズ (Ak Deniz) - 1隻
  • ベウル・アンメド (Bahr Ahmed) - 1隻

支援艦艇[編集]

工作艦
  • ティーリ・ミュジギャーン (Tîr-i Müjgân) - 1隻
魚雷揚収船
  • アイル・パチャ (Ali Pacha) - 1隻

その他[編集]

測量艦・調査船
  • イゼディン級 - 3隻
    • イゼディン (Izzedin)、イスマイル (Ismail)、タイラ (Thalia)
  • ネジドミ・シェヴケト (Nejdmi Shevket) - 1隻
病院船
  • ミドハト・パサ (Midhat Paşa) - 1隻
ランチ・
  • 『ソーニクロフト』型 - 20隻
    • No.1、No.2、No.3、No.4、No.5、No.6、No.7、No.8、No.9、No.10、No.11、No.12、No.13、No.14、No.15、No.16、No.17、No.18、No.19、No.20

脚注[編集]

  1. ^ 後に『アズィーズィイェ (Azîziye)』
  2. ^ 日本ではネームシップを取り違えたことから、トゥルグト・レイス級とも呼ばれる。
  3. ^ 旧・『クーアフュルスト・フリードリヒ・ヴィルヘルム (Kurfürst Friedrich Wilhelm)』
  4. ^ 旧・『ヴァイセンブルク (Weißenburg)』
  5. ^ 英国が接収、『エジンコート』に。
  6. ^ イギリスにより接収
  7. ^ 旧・『ゲーベン (Goeben)』
  8. ^ 起工時の予定艦名『アブデュルメジド (Abdülmecid)』
  9. ^ 起工時の予定艦名『アブデュルメジド (Abdülmecid)』
  10. ^ 旧・『ブレスラウ (Breslau)』
  11. ^ 旧・『S-165』
  12. ^ 旧・『S-166』
  13. ^ 旧・『S-167』
  14. ^ 旧・『S-168』
  15. ^ 旧・『テュルコワーズ (Turquoise)』
  16. ^ 沿岸警備隊所属艦
  17. ^ 旧・『 (Zivoj)』
  18. ^ 旧・『 (Zutkij)』

参考文献[編集]

  1. ^ Robert Gardiner, Randal Gray, Przemysław Budzbon, Conway's All the World's Fighting Ships, 1906-1921, Conway Maritime Press, 1985, ISBN 978-0-8517-7245-5, p. 391.
  2. ^ Robert Gardiner, Randal Gray, Przemysław Budzbon, Conway's All the World's Fighting Ships, 1906-1921, Conway Maritime Press, 1985, ISBN 978-0-8517-7245-5, p. 392.
  3. ^ Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, pp. 152-153.
  4. ^ Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, p. 153.
  5. ^ a b Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, p. 152.
  6. ^ Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, p. 155.
  7. ^ Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, pp. 156-157.
  8. ^ Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, pp. 155-156.
  9. ^ Bernd Langensiepen, Ahmet Güleryüz, The Ottoman Steam Navy, 1828-1923, Naval Institute Press, Annapolis, Maryland, 1995, ISBN 1-55750-659-0, p. 156.
  • 世界の艦船 (海人社)各号、増刊各号
  • Conway's All The World's FIGHTING SHIPS
    • 1860-1905, 1906-1921
  • Jane's Fighting Ships
    • WW I, 1898, 1905-6, 1906-7, 1911, 1914, 1919, 1922
  • The War-Ships and Navies of the World 1880 (Conway)

関連項目[編集]