オスカル・ムーンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オスカル・ムーンス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Oscar MOENS
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1973-04-01) 1973年4月1日(44歳)
出身地 スフラフェーンザンデ英語版
身長 190cm
体重 89kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1992 オランダの旗 SVV英語版 0 (0)
1992-1992 オランダの旗 エクセルシオール 109 (1)
1995-1996 オランダの旗 GAイーグルス 21 (0)
1996-2003 オランダの旗 AZ 180 (0)
2000 オランダの旗 RBC (loan) 14 (0)
2003-2004 イタリアの旗 ジェノア 0 (0)
2004-2006 オランダの旗 ヴィレムII 45 (0)
2006-2007 オランダの旗 PSV 2 (0)
2008-2009 オランダの旗 ヴィレムII 0 (0)
2010 アメリカ合衆国の旗 DDライオンズ英語版 15 (0)
2010-2011 オランダの旗 スパルタ 15 (0)
1992-2011 通算 401 (0)
代表歴
1998-2001 オランダの旗 オランダ 2 (0)
監督歴
2014- オランダの旗 フェイエノールト (ユースGKコーチ)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年6月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オスカル・ムーンスOscar Moens, 1973年4月1日 - )は、オランダヴェストラント市スフラフェーンザンデ出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

1990年スヒーダムSVVでプロデビュー。1992年にSBVエクセルシオールに加入し、レギュラーポジションを獲得。同クラブでは小倉隆史とチームメイトであった。1995-96シーズン途中でAZアルクマールに移籍、1998年には監督に就任したばかりのフランク・ライカールトから声が掛かり、オランダ代表デビューも果たした。RBCローゼンダールへレンタルで出された半シーズンを除いて2003年までAZでプレーした。

2003年、肖像権の扱いを巡ってクラブと対立し、オランダサッカー協会が仲裁に入る事態にまで発展した。調停の結果、クラブからムーンスに60万ユーロが支払われ、契約も解除となった。

AZから自由契約となった後、セリエBジェノアCFCにトライアウト入団したが、結局出場機会を得られずにオランダへ帰国。ヴィレムIIに加入する。2006年にはエウレリョ・ゴメスのバックアップとしてPSVアイントホーフェンへ移籍。しかしシーズン終了後に契約は延長されずフリーとなる。 2008年にヴィレムIIと再契約。1年のブランクを経て現場復帰することとなった。2010年4月からはユナイテッドサッカーリーグ(3部相当)のデイトン・ダッチ・ライオンズFCへ移籍した。2011年5月からはスパルタ・ロッテルダムへ移籍。

現役引退後、2014年よりフェイエノールトのアカデミーでGKコーチを務めている[1]

タイトル[編集]

PSV

脚注[編集]

  1. ^ Oscar Moens coördinator keepers Feyenoord Academy”. Feyenoord (2016年7月13日). 2017年6月30日閲覧。

外部リンク[編集]