オクヤマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 オクヤマ
OKUYAMA Co.,Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町4539
設立 1977年
法人番号 3020001008384 ウィキデータを編集
代表者 奥山 正(代表取締役
資本金 1,000万円
外部リンク http://www.carbing.co.jp/
テンプレートを表示

オクヤマは、神奈川県横浜市に本社を置く、日本の車両パーツメーカー。

沿革[編集]

  • 1977年 - 横浜市鶴見区駒岡町2008-1において奥山製作所として開業。
  • 1980年 - 横浜市港北区新吉田町に事務所移転
  • 1981年 - 横浜市港北区新吉田町2816において、有限会社奥山製作所設立(資本金300万円)、モータースポーツブランド「DASH」を設立。モータースポーツ分野に本格的に進出。
  • 1987年 - 有限会社奥山製作所を解散。横浜市都筑区池辺町4539において株式会社オクヤマ設立(資本金1,000万円)
  • 1993年 - ストリートパーツブランド「CARBING」を設立。
  • 1994年 - 山形県南陽市法師柳356-1において、山形営業所設立。
  • 2003年 - 香港「TOP RACING」と代理店契約
  • 2004年 - シンガポール「ガレージR」と代理店契約、「東京オートサロン2004 with NAPAC」に出展(幕張メッセ)。「ラリージャパン2004」参戦(ドライバー:宝田芳浩/コ・ドライバー:高橋昭彦)
  • 2005年 - タイ「ATP MOTOR SPORT」と代理店契約。コンパクトカー専用ブランド「DRASTIC1」を設立。「東京オートサロン2005 with NAPAC」に出展。(幕張メッセ)「ラリージャパン2005」参戦(ドライバー:岩下英一/コ・ドライバー:高橋昭彦)。北米「TEIN U.S.A」と代理店契約。
  • 2006年 - 「東京オートサロン2006 with NAPAC」に出展。(幕張メッセ)「ラリージャパン2006」参戦(ドライバー:岩下英一/コ・ドライバー:高橋昭彦)。
  • 2007年 - 全日本プロドリフト選手権に「TEAM OKUYAMA」としてエントリー。
  • 2008年 - 「NISMO FESTIVAL at FUJI SPEEDWAY」に出展。「WRCラリージャパン2008」参戦 クラス優勝(ドライバー:岩下英一/コ・ドライバー:高橋昭彦)

概要[編集]

設立は1977年(昭和52年)。「ハイパフォーマンス」「ハイクオリティー」の2つのキーワードを軸にモータースポーツ用アフターパーツメーカーとして、ロールケージストラットタワーバー、ボディ補強パーツなどを開発ならびに製造販売を行っている。 Made in Japan のクオリティーの高い商品作りに拘りをもってパーツ製作を行なっており、有名チームのボディ製作やボディ補強、ロールケージの製作を行なっている

また海外ラリーや、国内の全日本ダートトライアル選手権、全日本ジムカーナ選手権に、エントラント「チームオクヤマ」として参戦している。

全日本ジムカーナ選手権では、改造無制限車両のDクラスで1988年、1989年、1990年と3年連続チャンピオンを獲得、全日本ダートトライアル選手権では、1993年ランサーエボリューションIで出場し、シリーズチャンピオンを獲得している。そして2003年、10年ぶりにランサーエボリューションVIIIにてチャンピオンを獲得している。

2008年には、FIA WORLD RALLY CHANPIONSHIP 「RALLY JAPAN」にてクラス優勝を果たす。

ブランド[編集]

  • DASH(ダッシュ) - モータースポーツ向けパーツのブランド。
  • CARBING(カービング) - ストリート向けパーツのブランド。
  • MAGIE SPORT(マジスポーツ) - エアロパーツのブランド。
  • DRASTIC1(ドラスティックワン) - コンパクトカー用パーツのブランド。
  • OKUYAMA(オクヤマ) - インポートカー(外車)向けパーツのブランド。

事業所[編集]

  • 本社 (神奈川県横浜市)
  • 山形営業所 (山形県南陽市)

外部リンク[編集]