オクナ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オクナ科
Ochna serrulata1.jpg
Ochna serrulata
分類
: 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
: キントラノオ目 Malpighiales
: オクナ科 Ochnaceae
学名
Ochnaceae DC. (1811)
タイプ属
Ochna L. [1]
シノニム

Quiinaceae Choisy ex Engl.

オクナ科(オクナか、Ochnaceae)はキントラノオ目の一つ。全世界の熱帯に分布する常緑木本(一部は草本)である。一部は観賞用に栽培され、アフリカ原産のOchna serrulata は、がくのついた実の形がミッキーマウスを思わせるので「ミッキーマウスの木」と通称される。

クロンキスト体系ではツバキ目とされていた。

分類[編集]

3亜科に分けられている。これらの亜科はかつて、それぞれ科の地位にあった。

約30属550種が属する[2]

系統[編集]

次のような系統樹が得られている[3]

メドゥサギネ亜科

クィイナ亜科

Froesia

Quiina

Lacunaria

Touroulia

オクナ亜科

Testuleeae

Luxembergieae

Sauvagesieae

Blastemanthus

Blastemanthus

Godoya

Rhytidanthera

Cespedesia

Krukoviella

Fleurydora

Wallacea

Poecilandra

Sauvagesia s.l.

Sauvagesia(一部)

Schuurmansia

Schuurmansiella

Euthemis

Tyleria

Adenarake

Sauvagesia

Ochneae

Lophirinae

Elvasiinae

Ochninae

Campylospermum

Idertia

Brackenridgea

Ouratea

Rhabdophyllum

Ochna

脚注[編集]

  1. ^ Quiinaceae
  2. ^ Ochnaceae in apweb”. 2014年12月14日閲覧。
  3. ^ Schneider, Julio V., et al. (2014). “Phylogenetics, ancestral state reconstruction, and a new infrafamilial classification of the pantropical Ochnaceae (Medusagynaceae, Ochnaceae s. str., Quiinaceae) based on five DNA regions”. Molecular phylogenetics and evolution 78: 199-214. doi:10.1016/j.ympev.2014.05.018.