オオユスリカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オオユスリカ
Chironomus plumosus01.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: ハエ目(双翅目) Diptera
亜目 : カ亜目(長角亜目, 糸角亜目) Nematocera
下目 : カ下目 Culicomorpha
上科 : ユスリカ上科 Chironomoidea
: ユスリカ科 Chironomidae
亜科 : ユスリカ亜科 Chironominae
: ユスリカ属 Chironomus
: オオユスリカ C. plumosus
学名
Chironomus plumosus
(Linnaeus, 1758)
和名
オオユスリカ
英名
buzzer midge

オオユスリカ学名Chironomus plumosus)は、ハエ目(双翅目)・ユスリカ科に属する昆虫である。

分布[編集]

日本北海道本州四国九州)に分布する[1]

特徴[編集]

体長約6.0-11.5mmで、ユスリカ科のなかでは最大[1]。体色は冬と春に現れる個体は黒色で、夏から秋にかけては明横褐色となる[1]。同属のユスリカと同様に、触覚鞭節は11環節よりなる[2]

分類[編集]

オオユスリカの分類は不確かな部分が多い。2002年、諏訪湖の個体群に基づく研究からChironomus plumosusと同定されていたものが新種であることが判明し、Chironomus suwaiとして記載された[1]。しかし、両種の分布域の境界はよくわかっていない。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『図説 日本のユスリカ』pp.167-168
  2. ^ 『図説 日本のユスリカ』p.159

参考文献[編集]

  • 日本ユスリカ研究会 『図説 日本のユスリカ』 文一総合出版、2010年9月9日ISBN 978-4829911723