オオガラゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オオガラゴ
Greater Bush Baby.jpg
保全状況評価[1]
LOWER RISK - Least Concern
(IUCN Red List Ver.2.3 (1994))
Status iucn2.3 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 哺乳綱 Mammalia
: サル目 Primates
亜目 : 原猿亜目 Strepsirrhini
下目 : ロリス下目 Lorisiformes
: ガラゴ科 Galagidae
: オオガラゴ属 Otolemur
: オオガラゴ
O. crassicaudatus
学名
Otolemur crassicaudatus
É. Geoffroy, 1812
英名
Brown Greater Galago
Brown Greater Galago area.png
生息域

オオガラゴ(大がらご・学名Otolemur crassicaudatus)はサル目ガラゴ科オオガラゴ属の動物である。本種はガラゴ科の中で最大の種である。アンゴラザンビアモザンビークマラウィなどの赤道以南のアフリカの国々に分布しており、熱帯雨林疎林など幅広い植生環境に適応している。夜行性で昼間は木のうろや茂みに隠れて休んでいる。樹脂昆虫果実などを主に食べ、雑食性である。

参考文献[編集]

  1. ^ Butynski, T. & Members of the Primate Specialist Group (2000). "Otolemur crassicaudatus". IUCN Red List of Threatened Species. Version 2006. International Union for Conservation of Nature. 2007年8月21日閲覧