オイルステイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オイルステインとは、屋内外の木部に使用し、塗膜を作らない含浸し着色する塗料のこと。着色剤である。

低粘度、液状で、刷毛などで塗布し木材に浸透し着色することができる(木部用着色剤)。 着色剤であるため、物性を出すためには上塗り塗料の塗布が必要である。 木地に浸透させる必要があるため、ペンキやニスの上からは、塗装できない。 木部保護着色剤も本品に含まれることもあるが、本項目では、室内用オイルステインのみとする。

使用目的[編集]

  • 美観

主成分[編集]

 染料は顔料に比べて退色性が悪いが、鮮映性に優れる。

代表的な製品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]