オイビンド・レオナルドセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
オイビンド・レオナルドセン Football pictogram.svg
名前
愛称 レオ
ラテン文字 Øyvind Leonhardsen
基本情報
国籍  ノルウェー
生年月日 (1970-08-17) 1970年8月17日(47歳)
出身地 クリスティアンスン
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1991 ノルウェーの旗 モルデ 64 (9)
1992-1994 ノルウェーの旗 ローゼンボリ 63 (20)
1994-1997 イングランドの旗 ウィンブルドン 78 (13)
1997-1999 イングランドの旗 リヴァプール 37 (7)
1999-2002 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー 54 (7)
2002-2003 イングランドの旗 アストン・ヴィラ 19 (3)
2004-2005 ノルウェーの旗 リン 46 (2)
2006-2007 ノルウェーの旗 ストレームスゴトセト 41 (7)
代表歴
1990-2003[1] ノルウェーの旗 ノルウェー 86 (19)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

オイビンド・レオナルドセン(Øyvind Leonhardsen、1970年8月17日 -)は、ノルウェーの元サッカー選手。ポジションはMF(守備的MF)。

経歴[編集]

レオナルドセンは1989年にモルデFKで選手経歴を開始した。1992年に強豪のローゼンボリBKへ移籍するとスティグ・インゲ・ビョルンビーらと共に中心選手として活躍し、リーグ優勝3回(1992年、1993年1994年)に貢献した。この活躍により1997年夏にはノルウェー年間最優秀選手賞を受賞した。

1994年にイングランド・プレミアリーグのウィンブルドンFCへ移籍。1997年には子供の頃からの憧れのクラブであったリヴァプールFCへ移籍した。その後は、トッテナム・ホットスパーアストン・ヴィラといったイングランドのクラブを渡り歩き、2004年にノルウェーへ帰国しFCリン・オスロへ移籍。2006年からはドランメンを本拠地とするストレームスゴトセトIFへ移籍し、翌2007年に現役を引退した。

ノルウェー代表としては1990年に代表デビュー。1994年のFIFAワールドカップ・アメリカ大会では1次リーグ敗退に終わったが、1998年FIFAワールドカップ・フランス大会ではベスト16進出に貢献するなど、国際Aマッチ86試合に出場し19得点を記録した。

出典[編集]

外部リンク[編集]