エーリチェ (トラーパニ県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エーリチェ
Erice
エーリチェの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
シチリアの旗 シチリア
Blank.png トラーパニ
CAP(郵便番号) 91016
市外局番 0923
ISTATコード 081008
識別コード D423
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 27,970 [1](2012-01-01)
人口密度 人/km2
文化
住民の呼称 ericini
守護聖人 Maria SS. di Custonaci
祝祭日 8月
地理
座標 北緯38度2分0秒 東経12度32分0秒 / 北緯38.03333度 東経12.53333度 / 38.03333; 12.53333座標: 北緯38度2分0秒 東経12度32分0秒 / 北緯38.03333度 東経12.53333度 / 38.03333; 12.53333
標高 751 (0 - 756) [2] m
面積 47.30 [3] km2
エーリチェ (トラーパニ県)の位置(イタリア内)
エーリチェ (トラーパニ県)
エーリチェの位置
トラーパニ県におけるコムーネの領域
トラーパニ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

エーリチェイタリア語: Erice, シチリア語: Èrici )は、イタリア共和国シチリア州トラーパニ県にある、人口約2万8000人の基礎自治体コムーネ)。エリチェとも表記する。シチリア島西部、標高751メートルのサン・ジュリアーノ山の頂上部に位置する[4][5]

名称[編集]

イタリア語の Erice は、[ˈɛːritʃe] と発音される。12世紀から1934年まではモンテ・サン・ジュリアーノ(Monte San Giuliano)と呼ばれた。

イタリア語以外では以下の名をもつ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

トラーパニ県北部のコムーネ。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

歴史[編集]

この都市はフェニキア人の建設した都市であるが、広くギリシア化した。古代ギリシア人はこの都市をエリュクスギリシア語: Έρυξ)と呼び、都市の設立やその名称が英雄エリュクスと結びつけられた。第一次ポエニ戦争カルタゴ人によって破壊され、以後その重要性を減らしていった。

この都市は831年に Aghlebids によって征服され、「ハミドの山」を意味する Cebel Hamid (西欧資料によれば Gebel Hamed)に名称を改められた。ノルマン人による征服まで、都市はアラブ人によって統治された。1167年、ノルマン人はこの都市をモンテ・サン・ジュリアーノ(Monte San Giuliano)に改めた。1934年まで都市はこの名であった。

行政[編集]

行政区画[編集]

エーリチェには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Napola, Ballata, Casa Santa, Pizzolungo

脚注[編集]

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Total Resident Population on 1st January 2012 by sex and marital status” (英語). 2013年4月28日閲覧。
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Trapani (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年4月28日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Trapani (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年4月28日閲覧。
  4. ^ デジタル大辞泉の解説”. コトバンク. 2018年5月20日閲覧。
  5. ^ 金沢百枝, 小澤実 『イタリア古寺巡礼 シチリア→ナポリ』 新潮社2012年、25頁。ISBN 978-4-10-602238-8

外部リンク[編集]