エーゲ海プレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エーゲ海プレート

エーゲ海プレート英語: Aegeam Sea Plate)もしくはギリシアプレートギリシャプレート(英語: Hellenic Plate)とは、地中海の東側からギリシャ南部、トルコ西部にかけて存在するプレートである。

プレートの南端にはクレタ島があり、アフリカプレートヌビアプレート)がエーゲ海プレートの下に沈み込んでいる。[1] また、北端にはコリンティアコス湾があり、ユーラシアプレートとの境界となっている。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Meier, T et al. (2007) "A Model for the Hellenic Subduction Zone in the area of Crete based on seismological investigations" pp. 194-195 In Taymaz, Tuncay and Dilek, Yildirim (eds.) (2007) The Geodynamics of the Aegean and Anatolia Geological Society, London, pp. 183-200, ISBN 978-1-86239-239-7

外部リンク[編集]