エヴゾネス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エヴゾネス
Εύζωνες
Evzone Parliament Greece 1.JPG
アテネの無名兵士の墓を守るエヴゾン
創設 1833 – present
国籍 ギリシャの旗 ギリシャ
軍種 陸軍
兵科 近衛歩兵 - 歩兵
任務
  • 儀仗兵
  • 軽歩兵
規模 一個大隊
上級部隊 HellenicArmySeal.svg ギリシャ陸軍
基地 ギリシャ, アテネ ("Camp of Georgios Tzavelas")
ニックネーム Tsoliades
Uniform
  • 伝統的な制服 (5種)
  • ギリシャ陸軍の制服
行進曲 Evzonaki
Rifle
指揮
参謀長 ギリシャの大統領
著名な司令官 ニコラオス・プラスティラス
識別
Shoulder patch Proedrikh froura patch.jpg
オーディオファイル エヴゾンダンス

エヴゾネス(またはエヴゾニ、ギリシア語: Εύζωνες, Εύζωνοι, 発音 [evˈzones, evˈzoni]、単数形:エヴゾンエヴゾナス)は、ギリシャ陸軍の歴史的な精鋭の軽歩兵山岳部隊の名称である。今日では、大統領警備隊、精鋭儀仗兵無名兵士の墓 の守備兵、アテネのエヴゾネス基地の門兵、大統領官邸警備隊の呼び名でもある。

通称、Τσολιάς(Tsoliás)、複数形Τσολιάδες(Tsoliádes)と呼ばれる。

この部隊の制服は、オスマン帝国のギリシャ占領に抵抗したクレフテスの人々が着ていた服をアレンジしている[1]

大統領警備隊は主に儀仗兵だが、エヴゾネスのほとんどはギリシャ陸軍歩兵団の志願兵である。基本訓練中に歩兵募集訓練センターで最初に見極められる。加入には最低1.95mの身長が必要とされる。

語源[編集]

エヴゾノス(ギリシア語: εὔζωνος[2])という語は、ホメーロスイーリアスで「よく-守る」の意であると記述されている。この言葉は不特定の装備を持った軽歩兵を表す言葉として(おそらく軽歩兵の総称として)、何世紀にもわたって使われてきた。

通称のTsoliásは、「安物(ボロ)を着ている人」の意である[3]

歴史[編集]

制服[編集]

1833年の制服は、多くの戦列歩兵と同様、青いズボン、テールコート、シャコー帽のバイエルン様式であった。1837年に、軽歩兵にのみ現在のような様式の制服に変更され、その後多少変更が加えられるが、ギリシャ独立戦争の多くの兵士やアマルトイ英語版が着ていたという人気から1867年にエヴゾネス全隊員の公式制服となった。

制服は文官による手作りである。

制服の種類[編集]

  • 日曜、重要な国民の休日、外国の高官を警護する時などの特別な任務時には、フォーマルユニフォームを着用する。
  • それ以外の通常任務中は、夏はカーキ色、冬はネイビーブルーのDoulamasと呼ばれるロングチュニックなどを着用する。
  • "非武装"の任務(旗揚げ式、記念式など)を行う人員は、島々の民族衣装の意匠を取り入れた島民制服(ギリシア語: Νησιωτική Στολή)を着用する。(クレタ島の民族衣装が主に使われた為、間違われてクレタンユニフォームと呼ばれることもある)
  • ギリシャ人虐殺英語版慰霊日の5月19日には、全身に黒色を基調としたポンティアック ユニフォーム (ギリシア語: Ποντιακή Στολή)を着用する。

制服の説明[編集]

所属していた著名な人物[編集]

出典[編集]

  1. ^ Greek Tsolias - Evzones(Greece Greece)
  2. ^ εὔζωνος, Georg Autenrieth, A Homeric Dictionary, on Perseus
  3. ^ Τέσσερις ώρες στα άδυτα της Προεδρικής Φρουράς – Ρεπορτάζ(4時間、大統領警備隊の聖域 ルポタージュ by pontos-news)

参考文献[編集]

英語文献
  • Mylonas, Yannis (1997). Paxinou, Barbara. ed. The Evzones. Strategic Publishing. pp. 332. ISBN 9607178416. 
ギリシャ語文献
  • Μυλωνάς, Γιάννης (1998). ΟΙ ΕΥΖΩΝΟΙ [The Evzones]. Athens: Στρατηγικές Εκδόσεις. pp. 331. ISBN 960-7178-39-4. 
  • Κολόμβας, Νικόλαος (2009). 2/39 Σύνταγμα Ευζώνων. Σελίδες από την πολεμική ιστορία του. [2/39 Evzone Regiment. Pages from its war history.] (2nd ed.). Αιτωλική Πολιτιστική Εταιρεία (ΑΙ.ΠΟ.Ε). 
  • Αλεξόπουλος, Σωτήρης (2012). Το Ημερολόγιο του Εύζωνα Χρήστου Δ. Αλεξόπουλου [The Diary of the Evzone Christos D. Alexopoulos]. Kavala: Ξυράφι. pp. 267. ISBN 978-960-89430-6-3. 

外部リンク[編集]