エヴァン・シュピーゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エヴァン・シュピーゲル
Evan Spiegel at TechCrunch 2.jpg
Spiegel in 2013
原語名 Evan Spiegel
生誕 Evan Thomas Spiegel
(1990-06-04) 1990年6月4日(30歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州
住居 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 マリブ
教育 クロスロード・スクール
出身校 スタンフォード大学 中退
職業 起業家
活動期間 2011 -
影響を受けたもの スティーブ・ジョブズ
給料 減少 9万8078ドル(2018年)
純資産 減少 21億ドル(2019年)
身長 185 cm (6 ft 1 in)
肩書き Snap Inc. CEO
宗教 米国聖公会
配偶者 ミランダ・カー(2017 - )
子供 1人
ジョン・W・シュピーゲル
メリッサ・アン・トーマス

エヴァン・シュピーゲル(エヴァン・トーマス・シュピーゲル、Evan Thomas Spiegel 、1990年6月4日 - )は、アメリカ合衆国実業家であり、モバイルアプリケーション Snapchat を保有する Snap Inc. の共同創業者にして最高経営責任者

来歴[編集]

スタンフォード大学在籍中に同じ寮の友人レギー・ブラウンが消えるメッセンジャーのアイデアを思いつき、かつて別のスタートアップで働いた2歳年上の友人ボビー・マーフィーCTOとして加えてスナップチャットの元となる「ピカブー」を共に立ち上げた。その後、レギー・ブラウンと二人は対立、ブラウンを追放しアプリの名前を現在の Snapchat と改めた。追放後、ブラウンは二人を訴え2014年に177億円を現金で支払うことで両者は和解している[1]

2016年7月にオーストラリア出身のファッションモデルで俳優オーランド・ブルームの元妻であるミランダ・カーと婚約[2]

Snapchat[編集]

買収の噂[編集]

Facebookが、Snapchatを買収しようとしたが、シュピーゲルは30億ドルあまりの買収の話を断ったと米Wall Street Journalが報じた。

出典[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]