エヴァンジェリン・リリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
エヴァンジェリン・リリー
Evangeline Lilly
Evangeline Lilly
2014年
生年月日 (1979-08-03) 1979年8月3日(43歳)
出生地 カナダの旗 カナダ アルバータ州フォート・サスカチュワン
ジャンル 女優
活動期間 2001年 -
配偶者 マレー・ホーン(2003年 - 2004年)
主な作品
映画
ハート・ロッカー
リアル・スティール
ホビット』シリーズ
アントマン』シリーズ
アベンジャーズ/エンドゲーム
テレビドラマ
LOST
テンプレートを表示

エヴァンジェリン・リリー(Evangeline Lilly, 1979年8月3日 - )はカナダ女優

来歴[編集]

ブリティッシュコロンビア大学国際関係論を学び、フィリピンに滞在したことがある[1]。また、フライト・アテンダントとして働いたこともある[2]。在学中に街角でスカウトされて、学費のためにフォード・モデル・エージェンシーと契約。フォードは基本的にモデル・エージェンシーだが、ファッション・モデルではなくコマーシャルなどに出演するようになり、『トゥルー・コーリング』や『ヤング・スーパーマン』などのテレビシリーズに出演。

2004年アメリカドラマシリーズ『LOST』の準主役であるケイト役でブレイクした。

私生活[編集]

カナダのホッケー選手と結婚していたが後に離婚[3]。『LOST』で共演したチャーリー役のドミニク・モナハンとの交際[4]も伝えられたが、現在は同番組の制作アシスタントを務めていたノーマン・カリと交際し、2011年に第1子を出産した[5]

2015年、第2子を妊娠[6]

フランス語を流暢に話す[7][8]

2020年1月、新型コロナウイルス感染症の世界的流行が深刻化する中、2人の子供達を体操クラブに連れて行き通常通りの生活を送っているとSNSに投稿。ファンから自主隔離を勧められると新型コロナウイルス感染症をインフルエンザ扱いして反論した。後日、こうした議論を通じて無神経な発言をしたとして謝罪した[9]が、2022年には新型コロナワクチンの接種に反対する集会に参加する[10]など画一的な感染症対策には否定的な姿勢を見せている。

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

邦題/原題 役名 備考 吹き替え
2003 Stealing Sinatra Model in Commercial クレジットなし N/A
リジー・マグワイア・ムービー
The Lizzie McGuire Movie
警官
フレディVSジェイソン
Freddy vs. Jason
高校の生徒
2004 最凶女装計画
White Chicks
パーティーの客
2008 ハート・ロッカー
The Hurt Locker
コニー・ジェームズ 北西純子
メッセージ そして、愛が残る
Afterwards
クレア
2011 リアル・スティール
Real Steal
ベイリー・タレット 天海祐希
2013 ホビット 竜に奪われた王国
The Hobbit: The Desolation of Smaug
タウリエル 甲斐田裕子[11]
2014 ホビット 決戦のゆくえ
The Hobbit: The Battle of the Five Armies
2015 アントマン
Ant-Man
ホープ・ヴァン・ダイン 内田有紀[12]
2017 リトルデビル
Little Evil
サマンサ・ブルーム Netflixオリジナル映画 長尾明希
2018 アントマン&ワスプ
Ant-Man and the Wasp
ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ 内田有紀[13]
2019 アベンジャーズ/エンドゲーム
Avengers: Endgame
2021 クライシス
Crisis
クレア・ライマン 日本劇場未公開 北西純子
South of Heaven アニー・レイ
2023 アントマン&ワスプ: クアントゥマニア(原題)
Ant-Man and the Wasp: Quantumania
ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ 撮影中

テレビ[編集]

邦題/原題 役名 備考 吹き替え
2002-2003 ヤング・スーパーマン
Smallville
エキストラ 計4話出演
クレジットなし
2003 トゥルー・コーリング
Tru Calling
パーティーの客 第1シーズン第7話「元カレ」
クレジットなし
2004 スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル
Kingdom Hospital
ベントンの彼女 第8話「供された心臓」
2004-2010 LOST
Lost
ケイト・オースティン 計108話出演
全米映画俳優組合賞アンサンブル賞ノミネート (2006)
ゴールデングローブ賞 テレビドラマ部門: 主演女優賞ノミネート (2006)
サターン賞 テレビ部門: 主演女優賞ノミネート (2004 - 2009)
ティーン・チョイス・アワード テレビドラマ部門: 主演女優賞ノミネート (2004 - 2009)
ティーン・チョイス・アワード テレビドラマ部門: 新人女優賞ノミネート (2004)
高森奈緒[14]
2021 ホワット・イフ...?
What If...?
ホープ・ヴァン・ダイン / ワスプ 声の出演
第1シーズン第5話「もしも…ゾンビが出たら?」
渋谷はるか

出典[編集]

  1. ^ Kilner, Lara (September 4, 2005). "Evangeline Lilly: Her real-life crash disasters", Sunday Mirror, p. 12.
  2. ^ (September 10, 2008). "'Lost' star talks up movie at TIFF, recalls ill-fated stint as flight attendant", The Canadian Press. Reprinted in CTV News. Retrieved April 23, 2012.
  3. ^ (April 16, 2011). "Lost beauty Evangeline Lilly stays mum on pregnancy rumours", News.com.au. Retrieved April 26, 2012.
  4. ^ "It's her biggest plot twist yet: Lost's Evangeline Lilly is heavily pregnant with her first child". Daily Mail. April 16, 2011
  5. ^ "It's Lost hours of sleep for Evangeline Lilly as she gives birth to a baby boy". Daily Mail. May 23, 2011
  6. ^ ホビット』タウリエル女優、第2子妊娠!”. シネマトゥデイ (2015年7月1日). 2015年7月1日閲覧。
  7. ^ Evangeline Lilly speaking French during an interview
  8. ^ エヴァンジェリン・リリー”. ELLE ONLINE (2012年6月13日). 2012年8月2日閲覧。
  9. ^ 人気女優、コロナをめぐる「無神経」コメントで非難殺到し謝罪”. デイリー (2020年3月28日). 2022年2月5日閲覧。
  10. ^ 『アントマン』エヴァンジェリン・リリー、ワクチン反対派の集会に参加「注射することを強制されてはならない」と主張”. tvgroove (2020年1月31日). 2022年2月5日閲覧。
  11. ^ ホビット 竜に奪われた王国”. ふきカエル大作戦!! (2014年2月21日). 2021年4月7日閲覧。
  12. ^ アントマン”. ふきカエル大作戦!! (2015年10月15日). 2021年4月7日閲覧。
  13. ^ アントマン&ワスプ”. ふきカエル大作戦!! (2018年9月3日). 2021年4月7日閲覧。
  14. ^ LOST シーズン1”. ディズニー公式. 2021年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]