エンテレケイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エンテレケイアとは、哲学用語の一つ。これはアリストテレスによって提唱された言葉であり、完成された現実性という意味である。デュナミスというのが可能態という形で現実世界に存在しているというものであり、その可能態がそのものの機能を十分に発揮できた状態で存在しているというものがエンテレケイアということである。

外部リンク[編集]