エンジン・アライアンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エンジンアライアンス (Engine Alliance LLC) は、ゼネラル・エレクトリックの一部門であるゼネラル・エレクトリック・エアクラフト・エンジンズ(GEAE 、現GE・アビエーション)と、ユナイテッド・テクノロジーズの一部門であるプラット・アンド・ホイットニーが共同で出資、設立した会社。出資比率は対等である。大型の新型ジェットエンジンの開発、製造、販売を行う目的で1996年8月に設立された。

開発したジェットエンジンGP7200は当初、ボーイング747X(ボーイング747-500/600X)向けであった。しかし747Xが開発中止となったため、エアバスA380スーパージャンボ向けに再度最適化された。市場ではロールス・ロイスplcトレント900と競合している。

ラインナップ[編集]

外部リンク[編集]