エレン・ブラウミュラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エレン・ブラウミュラー Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム エレン・ブラウミュラー(後にHassauer)
国籍 ドイツの旗 ドイツ
種目 短距離走走高跳やり投円盤投
所属 OSC Berlin, Berlin (GER)
生年月日 (1910-12-24) 1910年12月24日
生誕地 ドイツベルリン
没年月日 (1991-08-10) 1991年8月10日(80歳没)
死没地 ドイツ・ベルリン
身長 170㎝
体重 68㎏
自己ベスト 100m:13秒1 (1931年)
走高跳:1.41m(1932年)
円盤投:40.26m(1937年)
やり投:44.64m(1932年)
 
獲得メダル
ドイツの旗 ドイツ
陸上競技
オリンピック
1932 ロサンゼルス やり投
編集 テンプレートのヘルプを表示する

エレン・ブラウミュラーEllen Braumüller、後にHassauer1910年12月24日 - 1991年8月10日)は、ドイツ陸上競技選手である。彼女は、1932年に開催されたロサンゼルスオリンピックの女子やり投で銀メダルを獲得した。

経歴[編集]

ブラウミュラーはやり投などの投てき競技のほか、走高跳や短距離走に多彩な才能を示した選手だった。但し、同時期にアメリカベーブ・ディドリクソンという強力なライバル選手がいて、なかなか勝利できなかった。彼女はやり投では、1930年から1932年の期間に3回世界記録を更新している[1]。1930年には、陸上競技の女子選手権で三種競技(100メートル走、走高跳、やり投)の優勝者になっていたが、2年後のロサンゼルスオリンピックでは女子の混成競技は実施されなかった。

ロサンゼルスオリンピックでは、4×100メートルリレー走、走高跳、円盤投、やり投の4種目に出場した。そのうちやり投では、ディドリクソンについて銀メダルを獲得している[1][2][3][4]

なお、姉のインゲ・ブラウミュラー(en:Inge Braumüller)も陸上選手で、1928年アムステルダムオリンピックの女子走高跳で7位に入っている[5]

オリンピックでの成績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1932 ロサンゼルス ロサンゼルスアメリカ 4×100メートルリレー走 6位 50秒0
1932 ロサンゼルス ロサンゼルス(アメリカ) 走高跳 10位 1.41m
1932 ロサンゼルス ロサンゼルス(アメリカ) 円盤投 8位 33.15m
1932 ロサンゼルス ロサンゼルス(アメリカ) やり投 2位 43.50m

脚注[編集]

  1. ^ a b Athletics at the 1932 Los Angeles Summer Games:Women's Javelin Throw 2011年5月22日閲覧。(英語)
  2. ^ Athletics at the 1932 Los Angeles Summer Games:Women's 4 × 100 metres Relay 2011年5月22日閲覧。(英語)
  3. ^ Athletics at the 1932 Los Angeles Summer Games:Women's High Jump 2011年5月22日閲覧。(英語)
  4. ^ Athletics at the 1932 Los Angeles Summer Games:Women's Discus Throw 2011年5月22日閲覧。(英語)
  5. ^ Inge Braumüller Olympics at Sports-Reference.com 2011年5月22日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]