エレナ・ガジェゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

エレナ・ガジェゴ・アンドラーダ(Elena Gallego Andrada、1967年 - )は、スペインブルゴス市出身の文学者翻訳家

マドリード・コンプルテンセ大学京都大学で学び、セビーリャ大学で比較文学と翻訳論の博士号取得。 京都外国語大学非常勤講師、立命館大学非常勤講師、東京大学スペイン語非常勤講師を経て、2004年から、上智大学外国語学部イスパニア語学科専任講師。2009年から准教授に就任。

モンセ・ワトキンスと共に、日本文学や俳句を母国スペインに紹介することに熱意を捧げ、武者小路実篤友情』、森鴎外高瀬舟』『山椒大夫』、宮澤賢治注文の多い料理店』などを日本語から初訳。

また、2013年にスペインHiperion社から、季語の概念を紹介した『季語 (Kigo - La palabra de estación en el haiku japonés)』、2014年に日本における死刑囚たちの詠んだ俳句をテーマにした『異空間の俳句たち(Haikus en el corredor de la muerte)』を上梓。後者はスペインの詩集のベストセラーとなった。

2015年からNHKラジオ第二放送「スペイン語で味わうJ文学」のパートナー・パーソナリティを務める。

関連人物[編集]

外部リンク[編集]