エル・パライソ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エル・パライソ県の位置。

エル・パライソ県スペイン語: Departamento de El Paraíso)は、ホンジュラスの県。1878年にテグシガルパ県から分かれて設置された。県都はユスカラン。総面積は7218平方キロ、人口は2005年の推計で38万3565人である。

下位行政区[編集]

県は下記の19市からなる。

  1. アラウカ (Alauca)
  2. ダンリ (Danlí)
  3. エル・パライソ (El Paraíso)
  4. ギノペ (Guinope)
  5. ハカレアパ (Jacaleapa)
  6. リウレ (Liure)
  7. モロセリ (Morocelí)
  8. オロポリ (Oropolí)
  9. ポトレリージョス (Potrerillos)
  10. サン・アントニオ・デ・フローレス (San Antonio de Flores)
  11. サン・ルカス (San Lucas)
  12. サン・マティアス (San Matías)
  13. ソレダー (Soledad)
  14. テウパセンティ (Teupasenti)
  15. テシグア (Texiguat)
  16. トロヘス (Trojes)
  17. バド・アンチョ (Vado Ancho)
  18. ヤウユペ (Yauyupe)
  19. ユスカラン (Yuscarán)

地理[編集]

エル・パライソ県は、ニカラグアと国境を接している。このニカラグアとの国境に存在するモゴトン山が、この県において最も標高の高い場所である [1]

出典[編集]

  1. ^ ニカラグアとホンジュラスのモゴトン山

座標: 北緯13度56分 西経86度51分 / 北緯13.933度 西経86.850度 / 13.933; -86.850