エルミート (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルミート
(Hermite)
Hermite (LOLA).png
月面座標 北緯86度00分 西経89度54分 / 北緯86度 西経89.9度 / 86; -89.9
直径 109 キロメートル
深度 不明
月面余経度 日の出時点で110°
由来 シャルル・エルミート
GPN識別子 2471

エルミート (Hermite) は、にある巨大なクレーターであり、月の北極点のごく近くに位置する。ネイピア数 e が超越数であることを証明し、楕円関数を5次方程式に応用したフランス数学者シャルル・エルミートにちなんで名づけられた。エルミートが最初に発見された年は1964年である。エルミートの北にはピアリーが、西にはロジェストヴェンスキーが存在する。エルミートの南にはラブレースシルベスターが存在する。

付随クレーター[編集]

エルミートのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
A 北緯 87.8 度 西経 47.1 度 20 km

外部リンク[編集]