エルフィンパーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エルフィンパーク
エルフィンパークドーム内.jpg
東西連絡通路(2004年10月)
情報
事業主体 北広島市
管理運営 北広島市
エレベーター数 4基(うち2基は北広島駅の上下線ホームに直通するバリアフリー対応のエレベーターであり、駅係員による操作が必要)
開館開所 2000年(平成12年)3月5日[1][2]
所在地 061-1121
北海道北広島市中央6丁目
座標 北緯42度58分45秒 東経141度33分48秒 / 北緯42.97917度 東経141.56333度 / 42.97917; 141.56333座標: 北緯42度58分45秒 東経141度33分48秒 / 北緯42.97917度 東経141.56333度 / 42.97917; 141.56333
テンプレートを表示

エルフィンパークelfin park)は、北海道北広島市にある広場空間。「自転車歩行者専用道路」として都市計画決定した[3]

概要[編集]

幅32 m・長さ62 m・高さ14 mある「開閉式ドーム型」の施設は北海道旅客鉄道(JR北海道)北広島駅に直結しており、駅の東西連絡通路になっている[3]。整備に当たっては「北広島駅東地区土地区画整理事業」により、駅前広場自転車道などの基盤整備を行った[3]。また、「ふるさとの顔づくりモデル土地区画整理事業」の承認を受けてレンガ舗装や屋根の整備なども行った[3]。イメージテーマは「エルフィン-妖精-」であり、モニュメントや絵タイルで表現している[4][5]。「市民交流広場」では連日様々なイベントを開催しているほか、「市民サービスコーナー」では戸籍住民票などの交付、市内施設の案内、各種情報の提供などを行っている。2011年(平成23年)には障碍者就労支援施設などで製作した製品(授産製品)を常設で販売する福祉ショップ「ふゅーる」がオープンした[6][7]

施設[編集]

  • 交流広場
    • 占用時間:7:30 - 19:30(原則)
    • 占用期間:7日以内(原則)
  • 市民サービスコーナー
    • 営業時間
      • 7:30 - 19:30(月〜金、祝日・年末年始除く)
      • 9:00 - 17:00(土日祝日、毎月第3日曜日・年末年始除く)
  • 福祉ショップ「ふゅーる」
    • 営業時間:10:00 - 16:00(月〜土、祝日・年末年始除く)
  • 掲示板(2カ所)
    • 公共掲示板
    • 市民掲示板
  • 展望コーナー
  • モニュメント
  • トイレ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JR北広島駅*連絡橋が完成*東西の行き来スムーズに*来月5日に供用開始*交流広場も設置”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2000年2月22日). 2017年11月2日閲覧。
  2. ^ 略年表”. 北広島市教育委員会. 北広島市. 2017年11月2日閲覧。
  3. ^ a b c d 事例概要カルテ6 (PDF)”. 都市整備に関する事業による良好な都市景観形成の事例. 国土交通省 (2005年). 2017年11月2日閲覧。
  4. ^ 北広島市地域省エネルギービジョン (PDF)”. 北広島市 (2006年). 2017年11月2日閲覧。
  5. ^ エルフィンパーク”. 北広島市. 2008年1月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年11月1日閲覧。
  6. ^ 広報北広島 (PDF)”. 北広島市. p. 1 (2011年3月). 2017年11月2日閲覧。
  7. ^ 授産施設のパン、小物を販売*福祉ショップ プレオープン*障害者自立支援の場に期待*エルフィンパーク*「商品に温かみ」と好評”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (2011年3月29日). 2017年11月2日閲覧。

外部リンク[編集]