エルコラーノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エルコラーノ
Ercolano
エルコラーノの風景
エルコラーノの街並み
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Campania.svg カンパニア州
Provincia di Napoli-Stemma.svg ナポリ
CAP(郵便番号) 80056
市外局番 081
ISTATコード 063064
識別コード H243
分離集落 San Vito
隣接コムーネ 隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 53,972 [1](2015-01-01)
人口密度 2752.3 人/km2
文化
住民の呼称 ercolanesi
守護聖人 Madonna Assunta
祝祭日 8月15日
地理
座標 北緯40度48分0秒 東経14度21分0秒 / 北緯40.80000度 東経14.35000度 / 40.80000; 14.35000座標: 北緯40度48分0秒 東経14度21分0秒 / 北緯40.80000度 東経14.35000度 / 40.80000; 14.35000
標高 44(0 - 1275)[2] m
面積 19.64 [3] km2
エルコラーノの位置(イタリア内)
エルコラーノ
エルコラーノの位置
ナポリ県におけるコムーネの領域
ナポリ県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

エルコラーノイタリア語: Ercolano)は、イタリア共和国カンパニア州ナポリ県にある、人口約5万4000人の基礎自治体コムーネ)。

ヘルクラネウムの遺跡は、西暦79年のヴェスヴィオ火山の噴火により廃墟となったもので、近隣のポンペイオプロンティス英語版トッレ・アンヌンツィアータ)とともに世界遺産ポンペイ、ヘルクラネウム及びトッレ・アンヌンツィアータの遺跡地域」に登録されている。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ヴェスヴィオ火山の西麓に位置するコムーネ。ナポリ中心部から南東へ8kmの距離にある[4]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

地勢[編集]

ヴェスヴィオ山の最高地点 (1281m) は、エルコラーノとオッタヴィアーノの境界にあるとされる[2]

歴史[編集]

古代ローマ時代の79年ポンペイと共にヴェズーヴィオ山の噴火により埋没した町、ヘルクラネウムの遺跡があることで有名。ポンペイとは異なり、エルコラーノは火山泥流に襲われた。当時の木製の階段や縄などが炭化した状態で保存されている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]