エリ・ブロード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリ・ブロード(2008いーらい年)

エリ(イーライ)・ブロード(英: Eli Broad、1933年6月6日 - 2021年4月30日)は、アメリカ合衆国実業家美術品収集家フィランソロピスト。住宅建設会社KBホームおよび年金会社サンアメリカの創業者。ニューヨーク生まれ、デトロイト育ち。

生涯[編集]

1933年にアメリカ合衆国ニューヨークブロンクスに生まれ、6歳のときにミシガン州デトロイトへ引っ越している。1954年デトロイト州立大学を卒業。20歳11ヶ月という、当時の全米史上・最速記録で公認会計士の資格を取得。3年後の1957年に住宅建設会社のカウフマン&ブロード(現・KBホーム)を創業。住宅建設会社としては米国史上初めて、ニューヨーク証券取引所へ上場している。

2021年4月30日カリフォルニア州ロサンゼルスのシーダーズ・サイナイ医療センターにて死去[1][2]。87歳没。

美術品コレクター[編集]

ザ・ブロード

ブロードは世界有数の美術品コレクターとして知られ、ブロード美術財団(The Broad Art Foundation)を立ち上げ、これまでに数々の美術支援を行ってきた。毎年数百点の美術品を購入し、450以上の世界中の美術館や大学へ美術品を寄贈してきた。

2010年8月23日、同財団は、ロサンゼルスのウォルト・ディズニー・コンサートホール近くに、1億ドルを投じて美術館を設立すると発表した[注 1]。自らの名を冠し、「ザ・ブロード英語版」と命名された美術館は2015年9月20日にオープン。ディラー・スコフィディオ+レンフロ設計による特徴的な外観に、アンディ・ウォーホルジャン=ミシェル・バスキア草間彌生など約2000点もの現代美術を取り揃えた同美術館は、初年度の来客数が82万人に達する美術館としては異例の好評を得た[3]

慈善事業家として[編集]

母校のミシガン州立大学へ寄付を行い、エリ・ブロード・カレッジ・オブ・ビジネスを設立。MITおよびハーバード大学へ寄付を行い、ブロード研究所を設立。

その他、カリフォルニア大学ロサンゼルス校など、全米の大学に数え切れないほど莫大な寄付を行い、その寄付合計額は1,000億円を超える。

その他エピソードなど[編集]

フォーブス誌によると、2010年の時点で総資産額が57億ドル(当時の換算で約5千100億円)。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 実際の総工費は約1億4000万ドルとされている。

出典[編集]

  1. ^ Tom Tapp (2021年4月30日). “Eli Broad Dies: Billionaire Businessman, Philanthropist, Founder of L.A.’s Broad Museum Was 87” (英語). DEADLINE. https://deadline.com/2021/04/eli-broad-dies-businessman-philanthropist-87-1234748053/ 2021年5月2日閲覧。 
  2. ^ Grimes, William (2021年5月1日). “Eli Broad, Who Helped Reshape Los Angeles, Dies at 87” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2021/04/30/us/eli-broad-dead.html 2021年5月2日閲覧。 
  3. ^ 國上直子 (2020年1月18日). “実業家が建てた美術館「ザ・ブロード」はなぜ人々を魅了するのか?”. 美術手帖. 2021年5月2日閲覧。