エリツァ・バシレバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリツァ・バシレバ
Елица Василева
 No.16
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Elitsa Vasileva 1.jpg
基本情報
国籍  ブルガリア
生年月日 (1990-05-13) 1990年5月13日(29歳)
出身地 ブルガリアの旗ドゥプニツァ
ラテン文字 Elitsa Vasileva
ブルガリア語表記表記 Елица Василева
身長 190cm
体重 73kg
選手情報
所属 イタリアの旗 AGIL Volley
ポジション WS
利き手
スパイク 302cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

エリツァ・バシレバ(Elitsa Vasileva、女性、1990年5月13日 - )は、ブルガリアバレーボール選手。ドゥプニツァ出身。ポジションはウィングスパイカーブルガリア代表。1試合で57得点を記録し、世界記録保持者であった[1]

来歴[編集]

2009年ブルガリア代表に初選出される。同年の欧州選手権で代表デビューした。2012年ヨーロッパリーグでは銀メダルを獲得した。同大会でベストスコアラー賞とベストスパイカー賞の2冠に輝いた。

2013年、初出場したFIVBワールドグランプリではドブリアナ・ラバジエバとのレフト対角で大車輪の活躍を見せ、日本やブラジル撃破の原動力となり、9位と健闘した。同年の欧州選手権に出場した。

2012-13シーズンに所属していたブラジルスーパーリーグのCampinas Voleibol Clubeでの活躍が光り、世界各国からオファーがあった。その中には日本のチームも興味を示していたという。また、2013-14シーズンは韓国リーグの興国生命ピンクスパイダーズに加入した。同シーズンの対韓国道路公社戦で1試合で57得点を記録した[1]。前シーズンにアメリカのニコル・フォーセットが記録した55得点を更新し、世界記録保持者となったが、2015年12月に更新された。

2014年、イタリアで開催された世界選手権ではチームトップの得点をあげる活躍で11位となった。2014-15シーズンにはトルコリーグの強豪ワクフバンクでプレーした[2]


球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]