エリック・クラプトン・ソロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリック・クラプトン・ソロ
エリック・クラプトンスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル イギリスの旗 ポリドール・レコード
アメリカ合衆国の旗 アトコ・レコード
プロデュース デラニー・ブラムレット
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 13位(アメリカ[1]
  • 14位(イギリス[2]
  • 17位(ノルウェー[3]
  • 85位(日本[4]
  • エリック・クラプトン アルバム 年表
    エリック・クラプトン・ソロ
    (1970年)
    いとしのレイラ
    (1970年)
    デレク・アンド・ザ・ドミノス名義
    テンプレートを表示

    エリック・クラプトン・ソロ[5](原題:Eric Clapton)は、1970年に発表されたエリック・クラプトンの初のソロ・アルバム。

    解説[編集]

    ブラインド・フェイス解散後、デラニー&ボニーのツアーに帯同したクラプトンは、大きな刺激を受け、デラニー・ブラムレットをプロデューサーに起用して、初のソロ・アルバムを制作。当時のクラプトンがザ・バンドに心酔していたことが反映された、アメリカン・ロック的な内容に仕上がった。本作は、トム・ダウドがミックスしたマスターが世に出たが、ブラムレットがミックスも担当したバージョンも存在し、2006年に発売されたデラックス・エディション盤で聴くことができる。

    本作からは、J・J・ケイル作の「アフター・ミッドナイト」がシングル・カットされた。

    収録曲[編集]

    Side 1
    1. スランキー - Slunky
    2. バッド・ボーイ - Bad Boy
    3. 家から遠く - Lonesome and a Long Way from Home
    4. アフター・ミッドナイト - After Midnight
    5. イージー・ナウ - Easy Now
    6. ブルース・パワー - Blues Power
    Side 2
    1. レッド・ワイン - Bottle of Red Wine
    2. ラヴィン・ユー、ラヴィン・ミー - Lovin' You Lovin' Me
    3. ラスト・タイム - Told You For the Last Time
    4. 何故か知らない - Don't Know Why
    5. レット・イット・レイン - Let It Rain

    2006 年Deluxe Edition盤ボーナス・トラック[編集]

    1. ブルース・イン・A - Blues In 'A
    2. ティージン - Teasin
    3. シー・ライズ - She Rides

    The Delaney Bramlett Mix, Disc Two[編集]

    1. スランキー - Slunky
    2. バッド・ボーイ - Bad Boy
    3. イージー・ナウ - Easy Now
    4. アフター・ミッドナイト - After Midnight
    5. ブルース・パワー - Blues Power
    6. レッド・ワイン - Bottle of Red Wine
    7. ラヴィン・ユー、ラヴィン・ミー - Lovin' You, Lovin' Me
    8. 家から遠く - Lonesome and a Long Way From Home
    9. 何故か知らない - Don't Know Why
    10. レット・イット・レイン - Let It Rain
    11. 何故か知らない(オリンピック・スタジオ・ヴァージョン) - Don't Know Why
    12. ラスト・タイム(オリンピック・スタジオ・ヴァージョン) - I've Told You For the Last Time
    13. カミン・ホーム - Comin' Home
    14. グルーピー(スーパースター) - Groupie

    プレイヤー[編集]

    脚注・出典[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ Eric Clapton - Eric Clapton : Awards : AllMusic
    2. ^ ChartArchive - Eric Clapton - Eric Clapton
    3. ^ norwegiancharts.com - Eric Clapton - Eric Clapton
    4. ^ 『オリコンチャート・ブックLP編(昭和45年‐平成1年)』(オリジナルコンフィデンス/1990年/ISBN 4-87131-025-6)p.95
    5. ^ 日本初回盤LPでは『ソロ・アルバム』という邦題となっていた